logo

ビットアイル 2月1日 広島メガソーラー 操業開始

株式会社ビットアイル(代表取締役社長兼CEO:寺田航平 本社:東京都品川区 以下、「当社」は、広島県竹原市に建設を進めておりましたメガソーラー(以下、「広島メガソーラー」)の竹原第1期が竣工し、2013年2月1日より操業を開始すことをお知らせいたします。
また、2013年6月の操業を目指し、竹原第2期(面積:約26,600㎡、最大発電出力 約1.5MW)の建設を2013年2月1日に着工いたします。

1.趣旨
2011年3月の東日本大震災以降、電力コストの上昇、全国的な電力不足懸念や、発電方法の模索等、日本における電力事業は大きく変化をしております。当の事業領域であるインターネットデータセンターにとって、その需要がますます旺盛となる反面、電力問題が最大の課題となっております。
このような背景のもと、当社は、2011年12月より広島県及び竹原市との間で、メガソーラー事業の実現に向けて検討を重ねてまいりました。
2012年7月より「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」が施行されることを受けて、2012年6月に日照条件等メガソーラーを展開するのに好条件が揃っている広島県竹原市の竹原工業・流通団地に、メガソーラーを建設することを決定いたしました。
2012年8月、当社は、電力コストの上昇等に対応すべく、安価な電力自給体制の確立を目指し、クリーンエネルギーの活用を通じてCSR活動に取り組む新たな組織として、エネルギー事業推進室を設立し、メガソーラー事業に着手いたしました。


2.広島メガソーラー 概要
■竹原第1期
【建設場所】
 広島県竹原市 竹原工業・流通団地
【面積】
 約24,400 ㎡
【操業開始時期】
 2013年2月
【最大発電出力】
 約1.5MW
【予想発電量】
 約200万kwh/年
【年間予想収支売電収入】
 71百万円~75百万円
【年間減価償却費及び施設運営費等】
 43百万円~49百万円

■竹原第2期
【建設場所】
 広島県竹原市 竹原工業・流通団地
【面積】
 約26,600 ㎡
【操業開始時期】
 2013年6月(予定)
【最大発電出力】
 約1.5MW
【予想発電量】
 約220万kwh/年
【年間予想収支売電収入】
 79百万円~83百万円
【年間減価償却費及び施設運営費等】
 46百万円~53百万円


3.業績に与える影響
広島メガソーラーの影響は、当期(2013年7月期)の連結業績予想に織り込んでおります。

                                             以 上


【株式会社ビットアイル会社概要】
株式会社ビットアイルは、①インターネットデータセンター(iDC)の運営等を行うiDC サービス、②ハードウェアからソフトウェアまでの運用サービス、監視サービス、セキュリティサービス、レンタルサービス等を提供するマネージドサービス、③システムインテグレーションサービス、エンジニアリングサービス等を提供するソリューションサービスという3つのサービスにより、顧客のニーズに合致したあらゆるIT サービスを、ワンストップ(顧客のストレスを最小化)で、可能な限り月額課金化(顧客が利用しやすいサービス形態)して提供する「総合IT アウトソーシング」事業を展開しています。

社名 : 株式会社ビットアイル(JASDAQ:3811)(英文表記:Bit-isle Inc.)
所在地 : 東京都品川区東品川2-5-5
設立 : 2000 年6 月
資本金 : 27 億6,438 万円(2012 年10 月31 日現在)
代表者 : 代表取締役社長兼CEO 寺田 航平
URL : リンク

<本リリースに関するお問合せ先>
社長室 IR 担当 TEL:03-5782-8723 e-mail:ir@bit-isle.co.jp
エネルギー事業推進室 TEL:03-5782-8727 e-mail:eg@bit-isle.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

参考画像:広島メガソーラー(竹原第1期)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。