logo

野村證券に「保険と一緒に残す手紙」の専用システムを提供開始

株式会社ドウゾ 2013年01月24日 13時00分
From DreamNews


保険の付帯サービスを開発する株式会社ドウゾ(本社:東京都中央区、代表取締役:棚田信子)は、「保険と一緒に残す手紙」サービスを運用するために開発した専用システム【Mトラスト-1】※をカスタマイズオーダー対応し、ASPサービスで2013年1月22日(木)に提供を開始しました。

※特許取得済(特許第4427091号)


「保険と一緒に残す手紙」は、株式会社ドウゾが独自に開発した生命保険の付帯サービスで、生命保険加入者から保険金受取人宛の手紙(=家族への想い)を預かり、保険加入者に万が一のことがあった時に届けるものです。
生命保険加入者からの手紙をデータで預かるなど、金融庁にノーアクション制度で適法を確認した方法でサービスを実現しています。

『保険と一緒に残す手紙』 リンク

株式会社ドウゾは、これからも保険会社や保険代理店をはじめとして証券会社、銀行他との提携を進め、大切な家族への人生最後の手紙(=想い)を残せるサービスが、様々な金融商品に付帯され、残された家族に確実に届けられるサービスとして、多くのお客様にご利用いただけることを目指してまいります。


<プレスリリースに関するお問い合わせ先>
株式会社ドウゾ 広報:楠(クスノキ) 
TEL:03-4590-6793
Email:info@dozo.co.jp

<システムに関するお問い合わせ先>
株式会社ドウゾ CIO 大内英嗣
TEL:03-6278-7601
Email:info@dozo.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。