logo

OKI、A4カラーLEDプリンタ2機種を新発売

業界唯一メンテナンス品5年間無償提供の「COREFIDO2」にA4ハイグレードモデルを追加、フルラインアップに

Tokyo, Jan 24, 2013 - ( JCN Newswire ) - OKIグループのプリンタ事業会社OKIデータ(社長:平本隆夫、本社:東京都港区)は、このたび、オフィス向けA4カラーLEDプリンタ「C610dn2」と「C711dn2」の2機種を発売します。新商品は、信頼の長期保証つきブランド「COREFIDO2(コアフィード・ツー)」シリーズのラインアップとして1月下旬より出荷を開始し、2機種合わせて年間3,000台の販売を計画しています。

「COREFIDO」シリーズは、ビジネスLEDプリンタ・複合機の本体を5年間無償保証(注1) し、さらに、「COREFIDO2」では業界唯一の「メンテナンス品5年間無償提供」(注1)を実現しています。「COREFIDO2」は、故障などによる修理費用と、定期的に交換が必要なメンテナンス品の費用を気にすることなく、長期間にわたって使い続けられるため、特に大量印刷を行うお客様にご好評をいただいています。
 
増加傾向にある国内のA4カラーページプリンタ需要もふまえ、OKIデータは、ハイグレードのA4機を「COREFIDO2」シリーズに追加しました。このたびの新商品追加によって「COREFIDO2」のフルラインアップ(注2)が整いました。

新商品「C711dn2」「C610dn2」は、毎分34枚のカラー印刷速度を実現し、「C711dn2」は最大給紙1,850枚、「C610dn2」も同1,600枚の大容量給紙に対応しています。さらに、ネットワーク機能や自動両面印刷を標準装備することで、複数利用者によるプリンタの共有に適した商品となっています。PostScript 3エミュレーションに標準対応しており、WindowsやMacintosh、UNIX/LinuxなどマルチOS環境でお使いいただけるため、大学の研究室などでの利用にも適しています。

また、新商品では、A3機に偏りがちであった高機能をA4機にも採用することで、お客様の環境に応じたA3機とA4機の適正配置の実現を目指しました。一般企業のワークグループプリンタをはじめ、大量給紙の需要が高い文教市場や業務システムプリンタなどをターゲットに、販売活動を展開していきます。

COREFIDOシリーズを発表以来、OKIデータはラインアップを強化し、シェアを拡大してきました。今後も「COREFIDO」ブランドの商品とサービスを充実させていくことで、それぞれのお客様のビジネスに最適なプリンティングソリューションを提供し、ますます快適で環境に配慮したプリンタをご提案してまいります。

※注1: 「5年間無償保証」とは、ご購入日から起算して5年以内に発生した故障については、OKIデータ保証規定に基づき無償で修理するサービスです。また、「メンテナンス品5年間無償提供」とは、ご購入日から起算して5年以内にメンテナンス品が規定の交換寿命を迎えた場合、交換品を無償で提供するサービスであり、交換品はお使いのメンテナンス品の寿命を確認した上で送付させていただき、交換作業はお客様にて行っていただきます。なお、「5年間無償保証」・「メンテナンス品5年間無償提供」は、お客様登録を行っていただいたお客様が、当社指定の消耗品のみを本製品のご購入日から本サービスが適用される期間継続してご使用いただくことにより利用できます。詳細につきましては、OKIデータのホームページにてご確認ください。メンテナンス品とは、定着器ユニット、ベルトユニット、給紙ローラセットを指します。

※注2: A4モノクロLEDプリンタは構造上メンテナンス品がないため、「COREFIDO2」対応の予定はありません。

◎商品概要

●A4カラーLEDプリンタ

商品名: 税込価格(本体価格)/出荷時期
- C610dn2: 123,900円(118,000円)/2013年1月下旬
- C711dn2: 155,400円(148,000円)/2013年2月初旬

◎新商品の主な特長

●C711dn2

- カラー34ページ/分、モノクロ36ページ/分の高速印刷
- 最大1,850 枚の大容量給紙
- カラー約11.5円、モノクロ約2.7円の低ランニングコスト
- 双方向セントロ標準対応
- 用紙サイズ自動認識
- 自動両面印刷標準対応
- 約5年または約60万ページの優れた耐久性
- PCL5c、PostScript 3互換対応
- XPS対応、SAP Device Type対応、エコマーク取得
- SDメモリーカード(オプション)
- 外形寸法(W×D×H)435×604×389mm、重量26kg(消耗品を除く)

●C610dn2

- カラー34ページ/分、モノクロ36ページ/分の高速印刷
- 最大1,600 枚の大容量給紙
- カラー約11.6円、モノクロ約2.8円の低ランニングコスト
- 自動両面印刷標準対応
- 約5年または約42万ページの優れた耐久性
- PCL5c、PostScript 3互換対応
- XPS対応、SAP Device Type対応、エコマーク取得
- SDメモリーカード(オプション)
- 外形寸法(W×D×H)435×604×340mm、重量23.9kg(消耗品を除く)

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 北村
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIデータ お客様相談センター
電話: 0120-654-632

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。