logo

【ティアラ コンチェルト】キャラクターに個性が出せる「アビリティシステム」の情報を公開

株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント 2013年01月23日 19時59分
From PR TIMES



株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅井 清、リンク)は、今冬サービス開始を予定している新作MOアクションRPG「ティアラ コンチェルト」において、ゲームキャラクターの育成に関わる「アビリティシステム」についての情報を公開いたします。


キャラクターに個性が出せる「アビリティシステム」
「ティアラ コンチェルト」では、3種類の職業(ファイター、レンジャー、チューナー)が実装されています。
これらはそれぞれ、レベルが上がると職業に沿ったスキルを習得していきますが、さらにキャラクターを特徴づける要素として「アビリティシステム」が存在します。
「アビリティシステム」は、レベルが上がると入手できるポイントを使用し、様々な効果やスキルを獲得することができるシステムです。このため、同じ職業でもプレイヤーが選択した「アビリティ」によっては、最終的に異なる特性をもったキャラクターに成長させることができます。
このため、例え同じファイターだとしても、HPが多いファイター、攻撃力が非常に高いファイターなど、様々なファイターが生まれるのです。


職業だけじゃない!種族によっても変化するスキル
「アビリティ」で選ぶスキルツリーにより、キャラクターに個性をもたせることができますが、選んだ職業や種族、性別の組み合わせによっても戦闘方法やスキルが変わります。例えば、銃を使用する職業「レンジャー」のヒューマン(女)とビースト(女)を比較した場合、ヒューマン(女)には、「サウンドショット」というビームを使用する攻撃スキルが備わっています。しかし、ビースト(女)にはこのサウンドショットはなく、代わりに鷹で攻撃する「サモンファルコン」や、斧を投げて攻撃する「サンライズアクス」という攻撃スキルを所有しています。
また、剣を使用する職業「ファイター」のヒューマン(男)とビースト(男)は、「スカイバイブレーション」という同じスキルを取得しますが、攻撃範囲が違うため、立ち回りが変わってきます。

この他にも、「ティアラ コンチェルト」には様々なアビリティが登場します。今後のβテストや、サービス開始に関する続報にどうぞご期待ください。


▽「ティアラ コンチェルト」ティザーサイトはこちら
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事