logo

新日鉄住金(株) 君津製鉄所でVALE MAXを受け入れ

新日鐵住金株式会社 2013年01月23日 18時16分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(会長兼CEO:宗岡 正二 以下、「当社」)はこの度、世界最大の鉄鉱石サプライヤーであるブラジルVALE社が運航する40万t級大型船(通称VALE MAX)を君津製鉄所にて試験的に受け入れました。VALE MAXは、日本が過去受け入れてきた鉱石船の中で最大船型であり、君津製鉄所においては初入港となります。
当社は2012年6月に大分製鉄所にてVALE MAXを受け入れており、今回は大分製鉄所と君津製鉄所に寄港し、約40万トンの鉄鉱石を荷役しております。現在VALE MAXを受入れている揚港は、世界の鉄鉱石輸入需要の太宗を占める極東地域では、当社の大分製鉄所と君津製鉄所のみであり、全世界でも7港に限られます。
本件は大型船受け入れに関する当社港湾インフラの潜在力を示すものであり、当社は今後とも一層の輸送費低減に向けた取り組みを続けて参ります。

【受け入れ船の概要】
船 名 : Vale Brasil (ヴァーレ・ブラジル)
船 主 : VALE社
その他 : 載貨重量402千t、全長362m、型幅65m、満載喫水23m
     韓国の大宇造船海洋(Daewoo Shipbuilding & Marine Engineering)が建造、2011年3月竣工


(お問い合わせ先)総務部広報センター 03-6867-2146、2977
以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事