logo

【アジアのGDP上位10ヶ国 2012年トレンド調査】2012年流行ランキング 各国のトレンドTOP10

■アジアのGDP上位10ヶ国 2012年トレンド調査

 アジア進出及びマーケティングを行っていく上で、その国独自のトレンドを知ることが、進出国を深く理解するための1つの重要な情報となることから、アジアのGDP上位10ヶ国(韓国、中国、台湾、香港、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ベトナム、フィリピン)をピックアップし、その国民を対象に、2012年トレンド調査を実施しました(調査期間:2012年12月25日~2012年12月31日集計)。

 2012年11月2日発売、月刊情報誌「日経トレンディ」(日経BP社)が発表した「2012年ヒット商品ベスト30」の1位は「東京スカイツリー」でしたが、今回の調査では、YouTube再生回数11億回以上(2013年1月15日現在)を記録し世界的に大ヒットした韓国人歌手「PSY」の楽曲「カンナムスタイル」が10ヶ国中5ヶ国で1位という結果になりました。また、10代~20代の若者を中心に2012年に日本でも流行した無料通話・無料メールアプリ「LINE」は、台湾でも1位を獲得しています。以下、各国のアンケート結果となります。
【写真:左】シンガポールで話題のパンダ(イメージ) Photo by (c)Tomo Yun リンク
【写真:右】韓国の栄養ドリンク「HOT6」 Photo by (c)ロッテ七星飲料(株)

■2012年トレンド TOP10調査

~【韓国】ピックアップ~
第4位 エナジウムリョ(栄養ドリンク)
毎年受験シーズンには、遅刻しそうな生徒を警察車両が送迎するほど過熱する韓国の大学入試。
2012年、一定時間覚醒効果を得られる栄養ドリンクが、試験を前にした学生や若者の間で特に流行し、セブンイレブンでは、昨年比10倍以上の売り上げを記録。栄養ドリンクの中でも「HOT6」は、昨年比15倍以上の売り上げで大ヒットし、コンビニ売り上げランキング5位となりました※。栄養ドリンクのお酒、「爆弾酒」も登場しました。
※参照元:NEWS1(韓国語) リンク

~【中国】ピックアップ~
第5位 呉英裁判事件
女性死刑囚、呉英の減刑を求める世論が過熱。呉英は、20代で起業、美容院からホテル、不動産と事業を急拡大しましたたが、その後「民間金融(高利貸)」の借金返済で経営難に陥り、2009年末に詐欺罪で死刑判決を受けました。高利の借金返済に困窮した中小企業の倒産と経営者の夜逃げが相次ぎ、大きな社会問題となっている一方で、中央・地方の党・政府官僚が銀行や仲介業者と結託して闇の金融グループを形成、中小企業から暴利をむさぼる不法行為が全国に広がっていることから、裁判、中国体制見直しの声が上がっています。

~【台湾】ピックアップ~
第3位 我可能不會愛你(台湾ドラマ)、 第6位 犀利人妻(台湾ドラマ)
2011年、2012年に台湾で大ヒットしたドラマがランクインしました。
今回のアンケートで第3位の「我可能不會愛你」(邦題:「イタズラな恋愛白書~In Time With You~」)は、台湾のエミー賞といわれる2012年「電視金鐘獎」で主要7部門を受賞した人気作です。また、第6位「犀利人妻」(邦題:「結婚って、幸せですか」)は、台湾人口の1/4が視聴し、2011年に社会現象を起こしたといわれている話題作です。

※調査結果URL:
リンク

~【香港】ピックアップ~
第9位 駐車料金の高騰
2012年流行した映画、ドラマ、歌手、スマホの他、「駐車料金の高騰」が関心事として挙がりました。香港では、政府の住宅価格抑制策により、住宅から駐車場へ投資対象が移行していることから駐車場価格が高騰。香港不動産大手、中原地産代理有限公司によると、集合住宅の駐車場の平均転売価格は7~9月期に、前期比6.7%増の64万香港ドル(約690万円)に達し、過去2番目に高い水準となりました。

~【タイ】ピックアップ~
第4位 Instagram、 第6位 Sim Simi(チャットロボット)
画像共有アプリ「Instagram」と、チャットロボットアプリ「Sim Simi」がランクイン。
両アプリとも若者を中心にタイで人気でしたが、ロボットに言葉を覚えさせて会話を楽しむアプリ「Sim Simi」は、政治目的の言葉や、子供たちにふさわしくない言葉を使うユーザーが出てきたため一時利用ができなくなりました。3~4週間後に再び利用できるようになりましたが、何を質問しても「答えがありません」と返答されることから、現在ではあまり使われなくなっています。

~【マレーシア】ピックアップ~
第8位 Kidzania
メキシコ、日本、インドネシア、韓国やアラブ首長国連邦など世界中で展開されている、人気の子供向けの職業体験型テーマパーク「Kidzania(キッザニア)」が、2012年2月、マレーシアの首都クアラルンプールにオープン。開業前日には、ムヒディン・ヤシン副首相兼教育相の出席のもと設立式典が開催された。エアアジアや消防士の人気パビリオンは、待ち時間1時間半以上と大盛況でした。

※調査結果URL:
リンク

~【シンガポール】ピックアップ~
第5位 カイカイ ジアジア(パンダの名前)
2012年9月、中国とシンガポールの国交樹立20年を記念し、5歳の雄パンダ「凱凱(カイカイ、Kai Kai)」と4歳の雌パンダ「嘉嘉(ジアジア、Jia Jia)」が、中国から10年間貸与されました。シンガポール動物園で2012年11月下旬より一般公開されています。

~【インドネシア】ピックアップ~
第7位 The Raid (映画タイトル)
SWAT部隊とギャングたちとの壮絶バトルを描いたアクション映画。2011年9月に開催された第36回トロント国際映画祭で、ミッドナイト・マッドネス部門観客賞を受賞。その後、全米公開、続編製作、ハリウッド・リメイクなどが決定している世界的評価の高いインドネシア映画です。

~【ベトナム】ピックアップ~
第3位 The voice(歌手コンテスト)、 第7位 Viet Nam Idol(アイドルオーディション番組)
オランダを皮切りに世界中で放送されている音楽オーディション番組「The voice(ザ・ボイス)」、全米規模で行われている視聴者参加型のアイドルオーディション番組のベトナム版「Viet Nam Idol(ベトナム・アイドル)」がランクインし、オーディション番組が流行しています。

~【フィリピン】ピックアップ~
第8位 TOYCON(アニメイベント)、 第10位 Comic Alley(アニメグッズ販売ショップ)
おもちゃ、フィギュア、コスプレ、カラオケなどのイベントやコンテストが行われるフィリピンのアニメイベント「TOYCON」と、マニラにあるアニメグッズ販売ショップ「Comic Alley」がランクイン。スラムダンク、ナルト、のだめカンタービレなどがフィリピンでも人気です。

※調査結果URL:
リンク

■調査概要

【調査主旨】 アジアのGDP上位10ヶ国 2012年トレンド調査

【調査要綱】
・対象国: 韓国、中国、台湾、香港、タイ、マレーシア、シンガポール、インドネシア、ベトナム、フィリピン
・調査機関: アウンコンサルティング調べ(当社サービス「グローバル・ネットリサーチ」を利用)
 リンク
・有効回答数: 10ヶ国 計2,241件
・調査期間: 2012年12月25日~2012年12月31日集計
・プレスリリース本文中に出てくる各種サービス名称、製品名称などは、各社の登録商標または商標です。

※なお、本リリースに掲載しておりますデータを記事にて引用される場合は、「アウンコンサルティング調べ」と出典を明記していただきますようお願いいたします。

【会社概要】
 ■会社名 アウンコンサルティング株式会社
 ■代表者 代表取締役 信太 明
 ■設 立 1998年6月8日
 ■資本金 339,576千円
 ■所在地 東京都文京区後楽1-1-7 グラスシティ後楽2F
 ■TEL 03-5803-2727
 ■FAX 03-5803-2750
 ■URL リンク
 ■E-Mail pr@auncon.co.jp
 ■事業内容 アジア圏を中心としたグローバルマーケティング支援(多言語のウェブ制作・メディア運営・販促支援・翻訳)
 ■twitter リンク
 ■facebook リンク
 ■Google+ リンク

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 アウンコンサルティング株式会社
 ■広報担当 武蔵
 ■TEL 03-5803-2776
 ■E-Mail pr@auncon.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。