logo

OKI、米国ラントロニクス社とモバイルプリンティングの分野で販売提携

あらゆるiOS端末からのダイレクトプリントを実現

Tokyo, Jan 22, 2013 - ( JCN Newswire ) - OKIグループのプリンタ事業会社OKIデータ(社長:平本隆夫、本社:東京都港区)は、このたび、米国の大手ネットワーク関連機器の開発・販売会社ラントロニクス社(CEO:カート・ブッシュ、本社:米国カリフォルニア州)と、米国における同社製「xPrintServer(TM)」の共同販売で提携しました。

IT機器の多様化により、米国ではスマートフォンやタブレット端末などの学校やビジネスシーンでの利用が増え、それらの端末からダイレクトに、オフィス文書や画像ファイルをプリントする機会が増えています。従来、このような場合には、印刷アプリケーションをダウンロードする必要がありました。しかし、機種によっては印刷アプリケーションに対応していないプリンタや複合機があったため、ダイレクトプリントに対応している端末を探さなければならず、簡単に、どこからでも、どのプリンタへもダイレクトにプリントできるソリューションの実現が課題になっていました。

OKIデータがプリンタや複合機とともに販売するラントロニクス社の「xPrintServer」は、電源とネットワークに接続するだけで使用できるプリントサーバーです。複雑な設定や印刷アプリケーションのダウンロードが不要で、オフィスや店舗などのネットワーク(イーサネット)に接続するだけで、iPad やiPhoneなどiOSモバイル機器からダイレクトに、WebページやPDFデータ、写真、住所録などのあらゆるデータを同一ネットワーク上にあるプリンタへ出力できます。また、「xPrintServer」はiPhoneとほぼ同じサイズ・形状でコンパクトなため、設置場所を選びません。 

ラントロニクス社は、本社を米国 カリフォルニア州におき、日本、ヨーロッパ、アジア、南米、オーストラリアなど、約50カ国で事業を展開しています。長年培ってきたLAN、 TCP/IP 等のネットワーク技術をベースにした機器を提供しているほか、PCベースのアプリケーション用のソフトウェアも開発し、さまざまな商品やソリューションを提供しています。また同社は、iOS端末の利用の高まりを背景に、モバイルプリンティングの分野にも注力しています。その一環として、販売チャネル構築のため、市場の要求に応える商品ラインアップやサービスを提供し、信頼性と付加価値の高いプリンタ・複合機メーカーを探していました。

OKIデータは、ネットワーク接続関連機器に強みを持つラントロニクス社と販売提携したことにより、今後モバイル対応商品のラインアップをさらに強化します。また、当社の得意とするSMB市場向けの商品ラインアップも強化することで、2012年度の米国市場におけるプリンタ・複合機の販売台数は、前年度比1.3倍を目指しています。

【ラントロニクス社の概要】
会社名: Lantronix, Inc. (Nasdaq: LTRX)
代表者: Kurt F. Busch
従業員: 約120名
設立: 1989年
事業内容: ネットワーク機器の開発・製造・販売
参考サイト: 日本ラントロニクス株式会社 リンク

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI広報部 北村
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。