logo

太閤園 淀川邸竣工99周年記念企画 「能楽の夕べ」を開催

藤田観光株式会社 太閤園 2013年01月21日 17時05分
From Digital PR Platform


藤田観光株式会社 太閤園(所在地:大阪市都島区、総支配人:村田 茂樹)では、大正3年竣工の旧藤田家東邸であった淀川邸が、本年で99周年を迎えるにあたり、往時は客間として使用されていた書院造りの広間に能舞台を擁する「羽衣の間」にて、能楽の夕べを開催いたします。

当時のままの姿で現在も残る能舞台での、能鑑賞をお楽しみいただいた後は、藤田家の愛用品として保存されていた器に盛りつけた、調理長特選の会席料理を堪能いただきます。使用する器は明治末期に男爵がフランスのピリビッツ社より輸入したとされるグラスや、アンティークな皿など数点を予定しております。平時は太閤園内の蔵に保管されているこの器を使い、当時の男爵邸で食事を楽しんでいる様な、特別感を味わっていただきます。

更に、藤田家の蒐集品を収蔵する藤田美術館保有の、面や能装束も会場内に一部展示いたします。
今回は、シテ方観世流能楽師、重要無形文化財「能楽」保持者の関根祥六氏をはじめ総勢13名の出演となり、仕舞/熊坂、能/猩々を舞っていただきます。
日本の伝統文化と太閤園の歴史が融合された、特別な一夜をお過ごしください。

【淀川邸99年記念企画 ~能楽の夕べ~】
開催日:2013年2月13日(水)
時 間:18:30~18:40 仕舞/熊坂
18:40~18:50 休憩
18:50~19:40 能/猩々
19:50~ 食事
料 金:お一人様 20,000円(席料・料理・飲物・消費税・サービス料含む)
お問い合せ先:太閤園 予約係 TEL:06-6356-1110 FAX:06-6357-0507 (9:00~19:00)

【出演者プロフィール】
関根 祥六(せきね しょうろく)
シテ方観世流能楽師
埼玉県越谷市(旧・南埼玉蒲生村)出身。
関根隆介の六男
兄関根直孝及び二十世宗家観世左近に師事。
重要無形文化財「能楽」保持者

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事