logo

カテゴリ5e/6ケーブル1本で最大4k×2kのHDMI映像を100m延長できるVE814を発売

~イーサネット、IR信号など様々なインターフェースの信号も延長できるHDMIエクステンダー~

ATEN (エイテン)ジャパン株式会社は、ビデオソリューションの専門ブランド「VanCryst」(ヴァンクリスト)の新製品として、カテゴリ5e/6ケーブル1本で最大4k×2kのHDMI映像を100m延長できるHDMIエクステンダーVE814を発表します。出荷開始日は1月29日です。
本製品はHDMI信号の延長を実現するとともに、レシーバー側が2系統の出力に対応しているため、延長先での分配も可能です。また、イーサネットやIR信号、さらにはシリアル信号も延長できますので、用途に応じて様々な活用が可能です。

製品の主な特長とメリット

1.カテゴリ5e/6ケーブル1本で最大4k×2kのHDMI映像を100m延長
最大で4k×2kおよび1080p のHDMI映像をカテゴリ5e/6ケーブル1本だけで100m延長することができます。最小限のケーブル本数で高品質な映像延長を実現します。


2.HDMI信号以外にも様々なインターフェースの信号を延長
本製品で延長できるのはHDMI 信号だけではありません。イーサネット(パソコンやスマートテレビ)やIR信号(リモコン双方向)、さらにはRS-232シリアル信号(タッチパネル等)まで、カテゴリ5e/6ケーブル1 本で延長します。


3.レシーバーは2系統の出力に対応
レシーバー(VE814R)には分配機能があるため、HDMI信号を延長先でさらに2系統に出力可能。1台で延長と分配の機能を備えているため、新たに分配器を追加する必要がありません。


4.ディスプレイやプレーヤーのリモコン信号も延長できる「IR信号パススルー機能」搭載
遠隔操作される機器側のユニットにIRトランスミッターを、遠隔操作する側のユニットにIRレシーバーをそれぞれ取り付け、IRレシーバーに照準を合わせてIRリモコンを操作することで、IRトランスミッター側のデバイスをVE814経由でリモコン制御できます。例えば、図1のようにセットアップした場合、プレーヤー側からディスプレイの電源をリモコンで操作することができます。逆に、IRレシーバーをリモート側に、IRトランスミッターをローカル側にそれぞれ接続して、プレーヤーをディスプレイ側からリモコン制御することも可能です。




製品型番 :VE814
製品名 :リモート2出力対応シングルカテゴリ5 HDMIエクステンダー
標準小売価格(税抜):78,000円

出荷開始日:2013年1月29日

このプレスリリースの付帯情報

VE814外観(左:トランスミッター VE814T、右:レシーバー VE814R)

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

ATENとは
ATENはコネクティビティおよび管理ソリューションのプロフェッショナルとして、ワールドワイドにビジネスを展開している企業です。1979年に台湾で設立されて以来、北米、欧州、アジア各国に拠点を増やし、KVMスイッチ市場では世界的なリーディングカンパニーとしても知られています。
SOHO/SMB向けKVMソリューションである「ATEN」やエンタープライズ向けサーバー管理ソリューションである「ALTUSEN」シリーズ、また、これらの製品開発で培ってきた技術や経験を生かして、近年ではプロフェッショナル向けA/Vソリューション「VanCryst」シリーズやグリーンエネルギーソリューション「NRGence」も展開し、多様化する市場のニーズに応えます。


ATENジャパンとは
ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。ユーザーニーズにあったサービスを提供することで、日本におけるKVMスイッチやビデオ製品、電源関連製品の更なる市場拡大を目指します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事