logo

水素セミナー in SAGA 2013を開催します ~燃料電池自動車試乗会を同時開催~

佐賀県 2013年01月21日 13時27分
From Digital PR Platform


 佐賀県では、水素利用社会の実現に向け、平成23年3月に水素ステーションの運転を鳥栖で開始し、水素・燃料電池自動車の社会実証を行っています。
 燃料電池自動車は、走行時に排出されるのは水だけでCO2や大気汚染物質は排出されないため非常にクリーンな自動車で、国内市場への導入が2015年と目前に迫っています。
 今回のセミナーでは、著名な講師陣をお招きし、水素エネルギー社会に向けた政府の取組や、燃料電池自動車の最新の動向などを紹介していただくとともに、広く一般の皆様を対象にした燃料電池自動車の試乗会も開催します。
 間近となった「水素社会」を一足早く経験していただく機会となりますので、皆さまの多数のご参加をお待ちしています。


【水素セミナーの概要】
・日時
平成25年2月12日(火曜日) 14時 ~ 16時

・場所
グランデはがくれ(佐賀市天神2-1-36)

・参加費
無料(事前申込が必要です)

・定員
100名(定員になり次第、締め切らせていただきます。)

・講演
「水素エネルギー社会に向けた政府の取組(仮称)」(経済産業省 資源エネルギー庁 燃料電池推進室)
「燃料電池自動車の開発状況と市場導入に向けた取組」(トヨタ自動車株式会社)
「燃料電池自動車のインフラ整備計画策定に向けた佐賀県の取組」(公益社団法人中国地方総合研究センター)


【燃料電池自動車試乗会の概要】
・日時
平成25年2月12日(火曜日) 14時 ~ 16時30分

・場所
グランデはがくれ(佐賀市天神2-1-36)
※1階ロビーにて受付後、周辺道路を同乗試乗

・参加費
無料(事前の申込が必要です)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事