logo

インターコム、Twitterで「パソコンの“遅い重い”あるある!をつぶやいて、高速化ソフトを手に入れよう!」キャンペーンを実施

大人気パソコン高速化ソフト「SuperWin Utilities 2」が抽選で合計20名様に当たる

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコムは、大人気パソコン高速化ソフト「SuperWin Utilitie 2」が抽選で合計20名様に当たるTwitterキャンペーンを実施します。

コンピューターソフトウェア開発の専門会社、株式会社インターコム(本社:東京都台東区、代表取締役社長:高橋啓介)は、公式Twitterアカウント「@intercom_jp」のフォロワー数が800人を越えたことに感謝して、大人気パソコン高速化ソフト「SuperWin Utilities 2」が抽選で合計20名様に当たるTwitterキャンペーンを実施します。

キャンペーンの開催期間は、2013年1月18日(金)から1月31日(木)までです。当社の公式Twitterアカウント「@intercom_jp」をフォロー、応募用ハッシュタグ「#PCの遅い重いあるあるでPC高速化ソフトが当たるキャンペーン」を付けてお題に関する回答をつぶやいていただくことで、どなたでも応募することが可能です。
「パソコンの遅い重い」で困ったエピソードをつぶやいてスッキリしませんか。皆様のご応募をお待ちしております。

このプレスリリースの付帯情報

SuperWin Utilities 2 × Twitter キャンペーンサイト

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。