logo

「LINE」、世界1億ユーザーを突破

サービス公開から約19ヶ月で達成

NHN Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森川 亮、以下 NHN Japan)は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ『LINE(ライン)』(リンク)の登録ユーザー数(iPhone/Android/Windows Phone/BlackBerryアプリ・フィーチャーフォン総計)が、1月18日時点で世界1億人を突破いたしましたので、お知らせいたします。

■登録ユーザー数の推移グラフ
LINEは、マルチデバイス・マルチキャリア対応グループコミュニケーションサービスとして、2011年6月23日にサービスを開始。2011年10月に無料音声通話機能・スタンプ機能など、大規模な機能拡充を行ったことを契機に中東に加え、台湾、タイ、インドネシアなどの東アジア地域を中心に海外での利用者が増加。2012年に入って以降はロシア周辺諸国、スペイン・チリ・メキシコなどのスペイン語圏まで利用が拡大し、現在では1週間に約300万人がLINEに新規登録しています。その結果、2013年1月18日に世界1億ユーザーを突破いたしました。なお、1億ユーザーを達成するのに要した期間は約19ヶ月となり、Twitterの約49ヶ月*1・Facebookの約54ヶ月*2と比較しても急速なペースで成長を続けています。

また、2012年7月に渋谷ヒカリエホール(東京都渋谷区)にて開催したカンファレンス「Hello, Friends in Tokyo」において新プラットフォームサービス「LINE Channel」を発表。スマートフォンを中心とした多くのユーザー基盤、および月間80.3%(2012年12月末時点)に上る高いサービス利用頻度(アクティブ率)を軸として、様々な連携アプリ・サービスを展開。現在までに24タイトルの連携アプリ(Webアプリ含まず)をリリースし、累計1億件を超えるダウンロードを記録しています。なかでも2012年11月から本格展開を開始したLINE連携ゲームサービス「LINE GAME」では、サービス公開12日で累計1,000万ダウンロードを突破した「LINE POP」をはじめ12タイトルを展開し、これまでの合計ダウンロード数は7,000万件を突破しています。

LINEでは、国境を越えて世界中のユーザーを繋ぎ、親しい友人や家族との関係性をより豊かにするコミュニケーションサービスを目指して、更なる利便性の向上と機能拡充を行ってまいります。

NHN Japan株式会社 代表取締役社長 森川 亮のコメント:

LINEが、スマートフォンでのコミュニケーションに特化したサービスとして非常に高い評価を受け、このたび世界1億ユーザーを達成することができ、ここまで育てていただいたユーザーの皆さまに感謝申し上げます。

公開から1年半というスピードで1億人以上のユーザーを抱えるまでに成長した日本発のインターネットサービスは、LINEが初めてなのではないかと思います。1億人というユーザー基盤を築き、世界へ挑戦する「切符」を掴んだことに、喜びと同時に、重い責任も感じており、ユーザーの皆様には引き続き安心してLINEをご利用いただけるよう、セキュリティの向上や青少年保護に向けた取り組みを一層強化していく所存です。

今後は、国内では外部コンテンツパートナーと協力しながら、さらなるプラットフォーム展開の強化を図るとともに、海外では欧米や中国を中心にマーケティングを強化し、ユーザー基盤を拡大していくことにより、世界No.1のコミュニケーションサービスを目指していきたいと考えております。

なお、1億ユーザーの突破に併せて、スペシャル・ムービーをご覧いただける特設サイトを公開いたしました。

■LINE 1億ユーザー突破 特設サイト
リンク

*1 リンク
*2 リンク

本件に関するお問い合わせ先
NHN Japan株式会社 ウェブサービス本部広報:河村(カワムラ)
TEL:070-5077-6073 E-mail:Webservice-PR@nhn.com

【参考資料】LINEの最新利用状況について

1.登録ユーザー数
●日本:4,151万人、タイ:1,227万人、台湾:1,183万人、その他海外:3,439万人(日本:海外=4:6)

2.利用者が多い上位5カ国
●日本・タイ・台湾・韓国・スペイン(登録ユーザー数が多い順)

3.AppStore/Google Play人気無料アプリランキング 1位を獲得した国・地域
●アジア
日本、香港、マカオ、台湾、シンガポール、タイ、マレーシア、カンボジア、ラオス、キルギス、トルコ、バーレーン、ウズベキスタン、カザフスタン、ヨルダン、アラブ首長国連邦、クウェート、イスラエル、カタール、サウジアラビア、オマーン
●ヨーロッパ
ロシア、ベラルーシ、スペイン、スイス、ラトビア
●北アメリカ
ドミニカ共和国、エルサルバドル、パナマ、ホンジュラス
●南アメリカ
エクアドル、ベネズエラ・ボリバル共和国、アルゼンチン、ペルー、チリ、ボリビア、パラグアイ、ウルグアイ
●アフリカ
マリ、アンゴラ
●オセアニア
パプアニューギニア

4.利用頻度(月間)
●Monthly Active User:80.3% (2012年12月末時点)

5.最大ユーザー登録者数/日
●60万人(2012年12月16日に記録)

6.受賞歴
●iTunes BEST OF 2012:トップ無料1位(日本)
●iF DESIGN AWARDS 2013(iFデザイン賞):Crossmedia advertising部門賞
●2012年度グッドデザイン賞 :金賞
●2012小学館DIMEトレンド大賞:大賞
●ベストチーム・オブ・ザ・イヤー2012:優秀賞
●デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'11/第17回 AMDアワード:優秀賞
●日経優秀製品・サービス賞2012:日経産業新聞賞 優秀賞
●2012年日経MJヒット商品番付:西 大関
●日経トレンディ2012年年間ヒット商品ベスト30:第2位
●iOS/Google Play 非ゲームアプリ2012年11月月間売上の世界1位を記録
●EL PAIS 2012年Best Trendに選出(スペイン)

7.LINE連携アプリ 利用状況
●提供アプリ数:24(Webアプリ含まず)
●累計ダウンロード数:1億件以上

8.スタンプ人気ランキング(グローバル)

9.LINE沿革
日付 内容
2011.06.23 LINEサービスリリース
2011.10.04 無料通話機能、スタンプ機能を追加
2011.11.18 国内TVCM放映開始(~1月中旬まで)
2011.12.25 世界1,000万ダウンロード、国内400万ダウンロード達成
2012.04.13 「LINE camera」提供開始
2012.04.26 スタンプショップオープン
2012.05.09 有名人公式アカウントオープン
2012.06.12 Windows Phone版提供開始
2012.06.18 企業公式アカウントオープン
2012.07.04 「LINE Birzzle」「LINE Birzzle Plus」提供開始
2012.07.10 企業スポンサードスタンプオープン
2012.07.26 世界5,000万ユーザー、国内2,300万ユーザー達成
2012.07.27 「LINE Brush」提供開始
2012.08.06 「ホーム」「タイムライン」機能 Android版提供開始(※iPhone版は8月13日提供開始)
2012.08.17 BlackBerry版提供開始
2012.08.21 「LINE占い」Android版提供開始
2012.08.22 「LINEクーポン」提供開始
2012.09.03 KDDI「au スマートパス」にて「LINE」提供開始
2012.09.25 「LINEシークレットセール」公式アカウントオープン
2012.11.19 店舗・メディア・公共団体向けビジネスアカウント「LINE@」発表
2012.11.19 LINE GAME5タイトル提供開始:「LINE POP」「LINE カートゥーンウォーズ」「LINE パタポコアニマル」「LINE ホームランバトルバースト」「LINE 勇者コレクター」
2012.11.21 「LINE Play」提供開始
2012.11.26 Facebook認証機能を導入開始
2012.12.05 「LINE Tools」提供開始
2012.12.07 「LINE 聖犬バトル」提供開始
2012.12.07 PC版が無料通話機能に対応
2012.12.18 趣味関心で繋がるコミュニティサービス「LINE cafe」公開
2012.12.18 スマートフォンアバターコミュニティ「LINE Play」正式オープン
2012.12.20 Windows 8対応アプリを提供開始
2012.12.25 知育・教育アプリポータル「LINE キッズ」公開
2012.12.26 「LINE バブル」「LINE アイスキューピック」「LINE ZOOKEEPER」公開
2013.1.18 世界1億ユーザー、国内4,100万ユーザー達成

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事