logo

シリーズ累計150万部の大ヒット教材をいつでもどこでも! iPhoneアプリ「宮本算数教室『賢くなるパズル』」

株式会社 学研ホールディングス 2013年01月17日 11時09分
From PR TIMES



株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育出版(東京・品川/社長:中村雅夫)では、iPhoneアプリ「宮本算数教室 『賢くなるパズル』」を発売いたしました。
「宮本算数教室」は無試験、先着順の入塾ながら、首都圏最難関中学への進学率が80%以上という驚異の実績を持つ塾です。本アプリは宮本算数教室で実際に使われ、子どもたちに絶大な効果をあげている教材をアプリ化したものです。

【特長】
iPhoneの特性を活かした操作性とエンタテイメント性を付加。書籍版とは一味違う楽しみ方ができます。

1.スムーズな入力ができる
タップによる数字の入れ替え、アンドゥボタンなど、入力をスピーディに行えます。

2.好きなコンテンツを選べる
好きなレベルの問題だけを選択して追加購入できます。たし算だけ、中級だけといった選び方もOKです。 ※追加コンテンツはリリース時は初級のみ。順次中級、上級をリリースします。

3.履歴の管理/タイマー機能で飽きなく続けられる
正答率や回答スピードなどの個人履歴を記録できるほか、タイマーを利用して、自分のスキルアップを確認することができます。

【商品概要】
商品名:宮本算数教室 『賢くなるパズル』
想定ユーザー:中学受験に興味を持つ小学生およびその保護者
計算力や思考力を身につけたい小学生~一般、パズル愛好家
発売元:株式会社 学研教育出版  対応機種:iPhone(3GS以降/iOS4.3以上)  
販売価格:無料(追加コンテンツ ¥85~)
公開地域:日本 カテゴリ:教育 レーティング:4+(制限なし)
App Store:リンク  
公式サイト: リンク

【販売形態について】
アプリは無料。サンプル問題がプレイできます。追加コンテンツ・初級は各¥85。 ※中級・上級は順次リリース予定


【宮本算数教室とは】
宮本算数教室は、無試験・先着順の入室ながら、 開成・麻布・栄光・筑駒・桜蔭・フェリスといった首都圏最難関中学校に、多くの生徒が合格するという実績を持つ算数教室です。 ただし、授業に参加できる子どもは小学3年生から6年生まで各学年20名のみ。 主宰者である宮本哲也先生が、指導の目が届かないからと教室を増やすことを一切せず、教室の場所も公開しないため、知る人ぞ知る小さな教室。それにもかかわらず、その実績の確かさはクチコミで広がり、毎年の入室申し込み日には申し込みが殺到、倍率5倍以上になるほどの大人気ぶりです。

【宮本哲也先生 プロフィール】
1959年生まれ。学生時代より進学塾業界に足を踏み入れ、大手進学塾講師を経て1993年宮本算数教室を設立。「指導なき指導」を授業の柱に「無手勝流算数家元」と自らを名乗る。実績に基づいた「おもしろい教材さえ与えれば、子どもは勝手に食いつき、勝手に伸びてくれる」 という理念の象徴ともいえる小学3年生の教室教材が『賢くなるパズルシリーズ』として大ヒット。 昨今の算数パズルブームの火付け役となる。『賢くなるパズルシリーズ』(小社刊)、『強育論』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『合格パズルシリーズ』(東京出版)ほか著書多数。


★★★★★★「宮本算数教室の教材」シリーズ 商品紹介★★★★★★

ニンテンドーDS版

・DSならではの簡単操作。
消しゴムいらず、メモ機能が便利です。
・DS用に新作した問題を含め約1600問収録。
最上級の問題は難関国立大学生でも 手こずります。
・通信対戦は最大16人まで可能。
※2014年3月末までiPad miniなど豪華賞品が当たるキャンペーンを実施中。
詳しくはこちらをご参照ください。リンク

パズル教材シリーズ 全22冊

「最高の教材を渡して放っておくだけで子どもは伸びる」という驚愕のメソッドで、無試験先着順の教室ながら最終在籍生徒の8割以上を首都圏難関中学に合格させる「宮本算数教室」のパズル教材シリーズ。
段階式で、成長が実感できる!小学校全学年対応。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事