logo

株式会社エヌ・エイ・シーは、健診データ変換ツール「Unifier」の機能強化を行い、2013年1月17日より機能強化版の販売を開始。

株式会社エヌ・エイ・シー 2013年01月17日 09時00分
From DreamNews

健診データ変換ツール「Unifier」の機能強化版の発売を開始

ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都文京区、代表取締役:山崎 直人)は、東京都中小企業振興公社の新製品・新技術開発助成事業により、健診データ変換ツール「Unifier」の機能強化を行い、2013年1月17日より機能強化版の販売を開始しました。

主に企業で実施する従業員健診のデータは、健診を実施する健診機関毎にデータフォーマットが異なり、データ活用が難しい状況でしたが、健診データ変換ツール「Unifier」を活用することで簡単に並び順を整え、データ内容の表記まで整えた、統一フォーマットに変換できます。
今回の機能強化により、健診実施機関から提示される健診項目名を判定し、出力様式で定義した項目に自動的に割り当てる機能で90%以上の精度を実現しました。これにより、CSVデータ項目の並び順を合わせて、出力項目に結び付けるために要する時間を大幅に短縮します。
また、現在、データの統一が難しいために、紙の健診結果をパンチ入力している企業の健康管理室や健康保険組合においても、データ活用の幅を広げ、データ整備にかかる時間とコストを削減します。

【提供価格は以下のとおり】
従業員数2000名以上の企業・団体 3,000,000円(税別)
従業員数1000名以上2000名未満の企業・団体 1,500,000円(税別)
従業員数1000名未満の企業・団体 600,000円(税別)
*グループ企業等での導入若しくは、自社外のデータ変換を実施する場合については別途相談
*変換設定支援等のサービスも提供します。

【健診データ変換ツール「Unifier」について】
 URL: リンク

【株式会社エヌ・エイ・シーの概要】
■ 社 名: 株式会社エヌ・エイ・シー
■ 設立年月日: 2011 年 3 月 31 日
■ 本社所在地: 〒113-0022 東京都文京区千駄木 3-31-12 ワコーレ千駄木ビル
■ 代 表 者: 山崎 直人
■ 資 本 金: 48,306,665 円
■ 主要事業内容: エンタープライズソリューション事業、ヘルスケア事業
■ U R L: リンク
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エヌ・エイ・シー  ヘルスケア事業部 営業部
Tel. 03-5815-8501 Fax. 03-5815-8502


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。