logo

紀伊國屋書店「グランフロント大阪」に新規出店

株式会社紀伊國屋書店 2013年01月16日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2013年1月16日

株式会社 紀伊國屋書店

紀伊國屋書店「グランフロント大阪」に新規出店

株式会社 紀伊國屋書店(代表取締役社長 高井 昌史)は、大阪市北区に開業する大型商業施設 『グランフロント大阪ショップ&レストラン』 南館6Fに下記の概要で出店いたします。グランドオープンは本年4月26日の予定。

<「紀伊國屋書店グランフロント大阪店」の概要>
所在地    大阪府大阪市北区大深町4番20号
規 模      店舗面積 1,060坪
営業品目   書籍、雑誌、CD・DVD、文房具(76.2坪)、カフェ(43.5坪)
営業時間   10:00 - 21:00
店 長        星 真一

(グランフロント大阪)
大阪府大阪市北区の大阪駅北地区にて現在開発が進められている「うめきた」(梅田北ヤード)のうち、先行開発区域に開業する施設。先端技術の発信や研究開発拠点となるナレッジキャピタルをはじめ、オフィス、ホテル、分譲マンション、商業施設などが入居を予定しております。
当社は商業施設である 『グランフロント大阪 ショップ&レストラン』 内へ出店いたします。

(店舗コンセプトと特長)
■ 「本のある居心地の良い風景」をメイン・テーマに、書籍を中心としながらも、お客様のライフスタイルに寄り添った付加価値の提供を目指し、文房具専門店やカフェと積極的にコラボレーションしてまいります。
■ 店内を3つのゾーンに分け、全体の統一感を保ちながらもそれぞれのゾーンごとに内装デザインのイメージを変えました。お客様が本のある風景(Scene)の移り変わりを楽しみながら、店内を回遊していただき、本との新しい出会いを体験していただけるよう、空間と商品の演出に様々な工夫をこらしました。
■ 文房具につきましては、株式会社 伊東屋(東京都中央区銀座2-7-15、代表取締役社長 伊藤 明)様と提携した売場づくりをいたします。老舗のノウハウとブランド力がいかんなく発揮された、カジュアルでありながらも格調高い文房具売場にご期待ください。
■ 店内にカフェを併設し、発売前の書籍見本や電子書籍端末に触れていただきます。また、カフェ内で定期的にトークイベントなどを企画開催し、落ち着いた雰囲気で著者と交流していただく機会を設けます。

(商品施策)
■ 「ジャンルミックス」と「クロスオーバー」をキーワードに、既存の分類方法、レイアウトや陳列方法にとらわれない、  斬新な商品配置を提案します。
■ 雑誌バックナンバー、趣味生活書、美術書、旅行書などを充実させ、お客様のライフスタイルとニーズに合わせた商品をご提供します。また医学看護書については、新宿医書センター(新宿本店5階)の実績を踏まえ、西日本最大級の品揃えを実現します。
■ 児童書エリアはゆるやかなカーブと円のモチーフを生かし、明るく、わくわくするような売場を演出します。お子様向けのクッションベンチを設置、読み聞かせなども開催してまいります。

<株式会社 紀伊國屋書店の概要>
本 社  東京都新宿区新宿3-17-7
代表者  代表取締役社長 高井 昌史
店舗数  国内: 64店舗 12営業(本)部    海外: 24店舗  (2013年1月現在)
U R L リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事