logo

Kaseya、機能・パフォーマンス・使い勝手を強化した新バージョン6.3を提供開始 ~IT管理者の生産性をさらに向上~

~企業規模のデバイス検出、強力な自動ポリシ管理、カスタマイズレポート機能を追加~

ITシステムマネジメントソフトウェアのリーディング・グローバルプロバイダであるKaseya (本社:スイス・ローザンヌ)は、搭載機能をより強化し、パフォーマンスとユーザビリティを高めた最新バージョン「Kaseya 6.3」を提供開始したことを発表します。多忙なIT管理者に向けて、新たに統合されたネットワークディスカバリ機能、コンプライアンス継続のために強化されたポリシ管理、カスタムレポーティング機能が提供され、ITシステム管理サービス自動化の主要部分を構築することができます。企業のIT担当者やマネージドサービスプロバイダ(MSP)の生産性を大きく向上することが可能になります。

加えて、最新バージョン「Kaseya 6.3」によって、新しくMSPとなる企業や、ユーザ企業のIT部門には、ネットワークをモニタリングし、その健全性を保つための管理を迅速に始められる、合理化された手順や先進的なシステム管理のベストプラクティスが提供されます。システム管理のベストプラクティスは、デバイスタイプ、OS、ハードウェアプロファイル、メンテナンスルーチンごとの数百に及ぶあらかじめ定義されたビューを、数年にもわたる経験により実証されたシステムモニタリング手法、Kaseyaプラットフォームを利用した多くの成功事例からのフィードバックをベースに提供します。

新しいKaseyaディスカバリモジュールは、正確な検出のためのマルチネットワークスキャニングメソッドの威力と、中央管理されたインターフェースからリモートネットワークを横断してデバイスを認識する能力とを兼ね備えています。加えて、ディスカバリモジュールは、IT管理者の検出を容易にし、あらかじめ定義されたポリシに基づいたITサービスの構成と自動化を可能にします。さらに、IT管理者の生産性を向上し、サービスの強化とコンプライアンス継続のための堅牢なポリシ管理の自動化を実現します。また、改善されたポリシ管理モジュールは、ポリシへの準拠状況を完全に可視化しますので、IT担当者は、ポリシに準拠していないシステムにフォーカスして対応する事ができます。

全てのMSP、もしくは社内IT担当者が常々感じている様に、提供しているITサービスに関するお客様向け、ならびに経営管理向けのレポートをいつでも提出できなくてはなりません。Kaseyaのカスタマイズレポート機能を用いれば、特定のオーディエンス向けに提供しているITサービスを全て可視化したカスタムレポートを、直感的で容易なドラッグ&ドロップインターフェースで作成できます。

この新しい製品リリースで、Kaseyaはまた、管理者の生産性を向上するためのプラットフォーム全般のユーザビリティの強化と、ナビゲーションの単純化を実現しました。このリリースは、Kaseya SaaSとオンプレミス、双方で、提供機能は全く同一です。さらに、最新バージョンは、スケーラビリティも向上し、Microsoft Windows 8、Windows 2012、Apple OS X Mountain Lion、iOS6にも対応しています。


追加情報:
提供時期:英語版Kaseya 6.3フレームワークとKSD 1.4、KSDU 1.1、KMDM 1.1、KID 1.1を全て提供開始。日本語版の提供は近日中を予定。詳しい情報はwww.kaseya.com、www.kaseya.jpまで。

6.3の製品要件、価格については以下をご覧下さい。
リンク
トレーニング、ウェビナー、ビデオ、フォーラム、その他の製品サポートについては、Kaseya Communityをご確認下さい。
リンク 


Kaseyaの最新バージョンに対するお客様の声
<Enterprise Management Associates のマネージングリサーチディレクタ、Steve Brasen氏>
当初からKaseyaは、最も重要な企業の要求に対応したITの一元管理を、中央管理された単一インターフェースから行えることを約束してきた。統合度合の強化、機能性の強化、サポートの主要手順の簡素化など、昨年紹介された様々な特筆すべき改善を通じて、管理ノウハウが集積されたKaseya フレームワークのVersion 6.3は頂点を極めた。
<IDCのリサーチマネージャ、Robert Young氏>
Kaseya v6.3は、顧客のニーズが反映されている。 IT管理者は複雑、かつ多くの要求に対応しなくてはならない。Kaseyaは、統合され、カスタマイズ可能なディスカバリ、オートメーション、レポーティング機能に関して製品を強化することで、その必要性に対応しており、ISリソースの広範囲、かつ効果的な管理や、ビジネスユーザへの信頼性のおける有用なサービス提供を可能としている。
<Adaptive Technology Group 社長、Bryan Greene氏>
追加モジュールによるKaseyaポリシマネジメントの継続的改善と、包括的な統合により、我々のサポートスタッフに与える影響を最小限に留めつつ、複数クライアントの混在環境下においても一貫性を保った管理を実現可能な強固な基盤を提供する。
<Epic Technical Solutions社長、Jory Lane氏>
新しいレポートエンジンにより、レポート作成を全体的にシンプルにすることができ、我々自身、もしくはお客様が必要とする正しいデータを集めることが可能になった。
<TimbukTech社長、Scott Brown氏>
あなたが聞くと・・・Kaseyaが答える。Kaseya v6.3は、あなたの取り組みを強力に支援する、事前に定義されたプロシジャ、モニタセット、レポート、ポリシのフルセットを含む’標準コンテンツパック’ を提供する 。 そして、今、とても強力なオールインワンインストーラも備わり、もはや、それぞれのモジュールを個別にインストールやアップデートする必要がない。また、多くの自動チェック、修正機能は、インスタレーションを容易にし、適切なサーバコンディションかどうか検証してくれる。まるで、ステロイド上のインストールウィザードのようだ。

Kaseya チーフマーケティングオフィサーのBob Davisのコメント
本日、Kaseyaは、真に統合されたIT管理サービスの力と価値を提供する、洗練、かつ改良された製品ポートフォリオを公表します。我々の既存顧客も、Kaseyaを初めて見るお客様と同様、時間とコストの削減、生産性の向上に寄与する総合的な機能強化を評価して下さるでしょう。

Kaseyaの情報は下記にてご覧いただけます。
ブログ: (リンク)
ツイッター: (リンク)  (リンク)
フェイスブック:(リンク)  (リンク)
リンクトイン:(リンク)
ユーチューブ:(リンク)

Kaseyaについて
Kaseyaは、ITシステムマネジメントソフトウェアのリーディング・グローバルプロバイダです。 Kaseyaのソリューションは、個人から大企業、ITサービスプロバイダまで、統合Webベースのプラットフォームから、リモートで、容易、かつ効率的にIT資産をプロアクティブに管理することを可能にします。 KaseyaのソリューションはITサービスプロバイダをはじめとして、以下のような様々な業界で信頼されています。 銀行、消費財、教育、金融サービス、ガバメント、ヘルスケア、軍事、不動産、小売、および運輸。 当社はスイス、ローザンヌに本拠を置き、23ヶ国以上に30以上のオフィスを持ちます。より詳細については、リンクをご覧ください。
----------------------------------------------------------------------
<リリースに関するお問い合わせ先>
■Kaseya Japan 株式会社  赤坂
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-15-19 AIOS目黒駅前508
Tel: 03-6721-7092
michi.akasaka@kaseya.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事