logo

全通話録音システム「VoIPTrek」に新機能―運用管理に役立つスコアリング

運用管理に役立つスコアリング機能を備えて全通話録音システム「VoIPTrek」がバージョンアップ。自動バックアップ、タグ付けなど管理の手間を軽減してくれる豊富な機能を網羅しつつ、クラウドでも、オンプレミスでも低価格で導入できる通話録音です。

全通話録音システム「VoIPTrek(ヴォイプ・トレック)」は、AsteriskベースのIP-PBXやクラウド型PBXとも連携可能で、オンプレミスでもクラウドでも運用できる通話録音です。検索機能やタグ付け、バックアップ機能により、管理の手間を軽減するとともに、顧客満足度向上、マーケティング利用にも期待できます。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長:柴山浩〔以下、弊社〕)は、独自開発した全通話録音システム「VoIPTrek」に運用管理に役立つスコアリング機能を追加したニューバージョンをリリースいたしました。

リンク

◇スコアリング
通話録音の導入が義務付けられているので…、証拠確保のために…、通話録音を導入するきっかけは様々ですが、今回追加された「スコアリング」は、運用管理に役立つ機能です。

コールセンターの実情をヒアリングし、要望から追加された新機能です。管理者はオペレーターの各通話を幾つかのスキル項目に基づいて評価することで、VoIPTrekは点数化し集計、出力します。

コールセンターの健全な運営に、オペレーターのスキル判別は欠かせません。オペレータのスキル判断によって、コールセンター全体として弱点を洗い出すことができ、応対品質向上のためにどの分野で教育が必要なのかわかります。

またコールセンターがACD(自動着信呼分配)を導入し、電話の着信をオペレーターのスキルによって自動的に割り振るようにしている場合、スコアリングはとても重要です。スキルが不十分なオペレーターが対応するなら、顧客満足度を下げてしまう可能性があるからです。より良いコールセンター運営が可能になります。


◇再生プレイヤーの波形表示が可能

WAVE編集ソフトのように波形表示ができるようになりました。波形を見ながら再生位置を変えられるので、無音部分や保留部分を飛ばして再生することが可能です。


◇通話録音システムVoIPTrekの他の特長

・Asteriskベースの多機能IP-PBXはもちろん、その他のIP-PBX、また最新のクラウドPBXとも連携できます。

・ご使用中のネットワーク環境に、ミラーポート付きのスイッチングハブ等を置き、そこに通話録音サーバーを設置するだけ。専門的な回線工事は不要です。導入コストを抑えると共に、スピーディな導入が可能です。

・パケットキャプチャ方式による録音のため、基本的に音質劣化はなくクリアな音質。音声認識や感情認識等への発展も可能です。

・再生、検索、タグ付け、スコアリングなどの操作はブラウザから。バックアップ先に移行した録音ファイルも、同じWebブラウザから検索・再生できるシームレスな操作性が魅力です。


通話録音VoIPTrekは、低価格で高機能の全通話録音システムを導入したいというお客様のご要望で開発し、機能強化を続けており、金融機関やコールセンターで稼動しています。カスタマイズも可能です。ぜひ一度お問い合わせください。

リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。