logo

ライフサイエンス コンピューティング、コニカミノルタエムジーに電子カルテクラウド・サービス「OpenDolphinクラウド」を提供

フューチャーアーキテクト株式会社の子会社であるライフサイエンス コンピューティング株式会社は、コニカミノルタエムジー株式会社に電子カルテ クラウド・サービス「OpenDolphinクラウド」を2013年1月より提供いたします。
ライフサイエンス コンピューティングは、医療システムの開発から医療機器の販売まで総合的に医療ITソリューションを提供しています。
今回、コニカミノルタエムジーに提供するのは、日本初のオープンソース電子カルテとして10余年の歴史と実績を誇る当社の代表的なサービスをクラウド化したものです。
「OpenDolphinクラウド」は、院内だけでなく往診先などでも使うことができ、サーバのバックアップ作業や故障時のリスクがないため、地震や火災などの災害に強いというメリットがあります。



ライフサイエンス コンピューティング 株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長:小林亮一 以下LSC)は、コニカミノルタエムジー株式会社(本社:東京都日野市 代表取締役社長:児玉篤 以下コニカミノルタ)に電子カルテ クラウド・サービス「OpenDolphinクラウド」を2013年1月より順次提供開始します。

今回提供する電子カルテ クラウド・サービス「OpenDolphinクラウド」は、コニカミノルタが販売するカルテ機能一体型の医療用画像オールインワンシステム「Unitea(ユニティア) α-CIS」として共同開発したものです。                 

電子カルテOpenDolphin概要   


OpenDolphinは2000年より経済産業省の公募事業で次世代電子カルテとして開発した日本初のオープンソース電子カルテです。宮崎大学、熊本大学、京都大学、東京都医師会等が中心となって進めてきた地域医療連携ドルフィンプロジェクトにおける電子カルテとして10余年の歴史と実績があります。                    2007年ASPサービス開始、2009年iPhone/iPodTouch対応、2010年iPad対応、エスアンドアイ社とクラウドサービス開始と着実な進歩をしています。                           OpenDolphinは設計思想にMML等の世界標準を取り入れています。次世代の医療標準規格であるISO13606の研究プロジェクトopenEHRも視野に入れ、オープンで自由な世界に通用する製品を目指し開発しています。

注:OpenDolphinはライフサイエンス コンピューティング 株式会社の登録商標です。


【ライスサイエンス コンピューティング 株式会社について】
LSCは、2009年11月に設立され、医療システムの開発から医療機器の販売まで総合的に医療ITソリューションを提供しています。LSCは前身の会社から数えて20余年医療画像処理、特にDICOMを中心とした製品開発に携わり、高度な開発技術を蓄積して来ました。少子高齢化社会や医師不足のために過重労働化する医療現場、その一方で削減を求められる医療費、このような社会情勢に対して、LSCは高性能、高信頼性、オープンで安価な医療システムを提供することにより社会貢献してまいります。


【コニカミノルタエムジー株式会社について】
コニカミノルタグループにおいて、医療分野の事業を展開している事業会社です。日本におけるレントゲンフィルムのパイオニアとして、医療診断用画像技術をコアに、医療現場のニーズに応える製品・サービスを提供しています。近年では、医療のデジタル化・ネットワーク化に寄与する機器やシステム、ITサービスをトータルで提供し、より迅速、確実な診断サービスの実現に貢献しています。


【報道関係者からのお問い合わせ】
ライフサイエンス コンピューティング 株式会社
担当 中台 Email:info@lscc.co.jp  電話番号:03-5911-1455

【お客様からのお問い合わせ】
■ 電子カルテ クラウド・サービス「OpenDolphinクラウド」に関して
ライフサイエンス コンピューティング 株式会社
担当 末武 Email:sales@lscc.co.jp  電話番号:03-5911-1455

■ 医療用画像オールインワンシステム「Unitea α-CIS」に関して
コニカミノルタヘルスケア株式会社 電話番号:042-589-1439

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事