logo

エフセキュアのコーポレートセキュリティ戦略が高い水準であると独立系機関から評価

独立系調査機関が主要なエンドポイントのセキュリティベンダーの中でエフセキュアの戦略に高い評価を与えました。エフセキュアのアンチマルウェアテクノロジーも言及されています。

ヘルシンキ発 - フィンランド本社発表資料抄訳


エフセキュアは8社の競合ベンダーと比較して、エンタープライズ向けのエンドポイントのクライアントセキュリティベンダーの戦略部門で優れているとフォレスターリサーチ社に評価されました。同社によるレポート(The Forrester Wave(TM): Endpoint Security, Q1 2013)ではエフセキュアを「優秀者(Strong Performer)」と位置づけました。


高い評価はエフセキュアの製品ロードマップ、コストとライセンスモデル、そしてGo-to-Market戦略に基づいています。フォレスターリサーチ社はレポート中で、エフセキュアのサービスを中心とするプラットフォームやビジョンについて言及しています。レポートではエフセキュアのビジョンについて「製品よりもサービスの購入へと企業や組織が移行している今日のエンタープライズの大きなIT環境の変化に、方向性が合致している」と紹介しています。


エフセキュアの評価はアンチマルウェアの分野でも最高でした。ルートキット検出やディープガードはアンチマルウェアエンジンの部門でも認められました。これにはエフセキュア ラボの社内リサーチも言及されています。エフセキュアはパフォーマンスとアンチマルウェア検出の精度で最高の評価を受けています。またフォレスターによるお客様へのインタビューでの優れた評価も紹介されています。


フォレスターウェーブレポートは代表的なベンダー評価ツールです。エンドポイントセキュリティレポート(The Endpoint Security report)は、セキュリティのプロフェッショナルがエンドポイントセキュリティの問題を解決するために世界中で活用されています。


「この結果は、全世界の私達のパートナーやお客様のご意見とまさに合致するものと信じています。」とエフセキュアのコーポレートセキュリティビジネス担当副社長であるPekka Usvaは述べています。 「エフセキュアは非常に競争力の高いセキュリティプロダクトポートフォリオを有し、市場を正しく理解し、そして20年以上にわたりセキュリティビジネスに携わってきたベンダーとして最も信頼がおける企業です。」


フォレスター社の評価は、エフセキュアが新しいセキュリティパッチ管理機能であるソフトウェア アップデーターをリリースする前のものです。評価の対象ではなかったものの、ソフトウェア アップデーターの提供はポートフォリオのさらなる拡充を示しています。


詳細情報:
リンク


*エフセキュアの社名、ロゴ、製品名はF-Secure Corporationの登録商標です。
*本文中に記載された会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。


エフセキュア株式会社 会社概要

リンク

エフセキュアは、IT先進国フィンランドで1988年に設立されて以来、23年にわたりセキュリティ製品に取り組んでいる業界の先駆者で、世界規模でセキュリティサービスを提供しています。1999年にOMXヘルシンキ証券取引所に上場し、以来、順調に成長を続けている株式公開企業のひとつです。


エフセキュア株式会社は、エフセキュア社100%出資の現地法人として設立され、以降、増収を続けながら順調に企業規模を拡大しており、2009年5月に日本法人設立満10周年を迎えました。
会 社 名: エフセキュア株式会社
カントリーマネージャ: アリエン・ヴァン・ブロックランド
所 在 地: 〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館 6F
設  立: 1999年5月
事業内容: セキュリティ関連製品・サービスの販売およびサポート

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。