logo

学生の就活力を高める! ソーシャルブランディングサービス「Reco-me(レコミー)」公開!

株式会社エージェント 2013年01月10日 09時30分
From PR TIMES

「ソーシャル」×「リアル」×「ゲーミフィケーション」をテーマに、社会の「困った!」を解決する次世代ソリューションを展開する株式会社エージェント(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:四宮浩二)は、2013年1月10日、ソーシャルメディアを活用して、就職活動中の学生のPRを支援し、就活力を高めるソーシャルブランディングサービス「Reco-me(レコミー)」を公開しました。



■ ダイヤの原石に光を当てる新たな選考指標!
就職活動のシーズンになると、優秀な学生から「エントリーで毎回落とされ、面接すら進めません!」という話を聞いて驚くことがあります。新卒採用のエントリー情報は、予め指標化されているものが、学歴、資格、学力などに限られており、ビジネスの現場で必要とされる社会人基礎力(※)(以下、ビジネス力)を一人一人見極めるには多大な選考・分析コストが掛かるのが現状です。こういった背景から、選考過程において、学歴や学力などの指標で足切りを受けてしまう、学生は少なくありません。そこで当社は、学生のビジネス力や、今後のソーシャル時代で必要とされる社会的影響力を可視化することで、学生の就活力を高める新たな選考指標を創り、埋もれてしまっている優秀な学生にスポットライトを当てたいと考え、ソーシャルブランディングサービス「Reco-me(レコミー)」を開発しました。


■ Reco-me(レコミー)が実現するソーシャルブランディングの仕組とは?
Reco-me(レコミー)に登録したユーザーは、Facebookで直接繋がりを持つ友達から、ビジネス力に対して、加点方式のレコメンドをもらうことができるようになり、その評価が、ユーザーのパーソナリティデータとして形成されます。また、レコメンドをもらった友達の数や質に応じて、社会的影響力を表す『ソーシャルランク』が算出され、レコメンドを集めれば集めるほど、ユーザー評価は高まっていきます。ユーザーは、自己分析(他己分析)ツールとしての利用や、ブランディングされたパーソナリティデータを公開することで、就職・転職を後押しする自己PRツールとしての利用が可能になります。


■ 今後の展開は世界!
今後は、ユーザーがパーソナリティデータを企業へ提出するための自己PRシート作成機能や、インターンや就職先の企業や団体からレコメンドをもらうアクティビティバッチ機能、企業からのオファーを受けることができるオファー機能など、学生のみならず、様々な層の就勝力を高める機能の実装を予定しております。当社は、個人が活躍する時代の到来に伴い、セルフマーケティングの重要性はますます高まると考えており、来年には英語版のリリースも行い、日本だけでなく世界中の人材をブランディングする、世界の人材データバンクを目指して参ります。


参照サイト:「Reco-me(レコミー)」リンク
※ 経済産業省が提唱する「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」をあらわす概念


注) 文中に記載されている会社名、商品名は各社の商標、または、登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。