logo

◎アヴィバが新プラント設計ソフトAVEVA Everything3Dを発売

アヴィバ 2013年01月10日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎アヴィバが新プラント設計ソフトAVEVA Everything3Dを発売

AsiaNet 51712
共同JBN 1617 (2013.1.10)

【ケンブリッジ(英国)2013年1月8日PRN=共同JBN】英アヴィバ社(AVEVA)は8日、主要なキャピタル・エンジニアリングプロジェクト向けに新たな水準の能力を備えた、新しいブランドのプラント設計ソフトウエアAVEVA Everything3D(AVEVA E3D、登録商標)が市場での入手が可能になったと発表した。

AVEVA E3Dはリーンコンストラクション(Lean Construction)の導入を促進し、EPCコントラクターが設計と建設の間の障壁を取り除くことを可能にするとともに、プロジェクト全体のコスト、スケジュールおよびリスクを削減する。

  (Logo: リンク
 (Photo: リンク

EPCがAVEVA E3Dを利用することで、プラントオペレーターは、AVEVA E3Dが生産開始あるいは採油開始までの時間を短縮し、有形資産を真に反映するデジタルアセットをプラントオペレーターに提供することで恩恵を受けることとなる。AVEVA E3Dは、アヴィバの数年にわたる「The Future of Plant Design」イニシアチブの一環として、統合レーザースキャン、モバイルおよびクラウドコンピューティングなどの新たな素晴らしい技術革新をもたらし、新規のプラントプロジェクトおよびライフサイクル延長のための改修プロジェクトのいずれをも大幅に強化する。

アヴィバの最高技術責任者(CTO)でエンジニアリング&デザインシステム部門責任者であるデーブ・ウィールドン氏は「われわれは、新規および既存の顧客にAVEVA E3Dを提供できることを喜ばしく思う。AVEVA E3Dは多くの革新的な機能を備えており、複雑なプラント設計プロジェクトの実行で選択されるソリューションになるであろう。AVEVA E3Dは、設計、建設と組み立てを統合した環境の中で、EPCがリーンコンストラクション・プロセスを展開できる素晴らしい機会を提供する。AVEVA E3Dは設計効率を向上し、プロジェクトスケジュールと建設段階での再工事を削減する。」と語った。

▽AVEVA E3Dの機能
 *レーザースキャン・モデルの3D設計モデリングと統合
 *3Dグラフィックスを効率的かつ直観的なプラント・モデリングに最適化
 *使い勝手のよいユーザーインターフェース
 *2Dおよび3Dジオメトリー・インターフェース
 *3Dモデルと統合される強力なドラフティング機能
 *同一プロジェクト上でのAVEVA PDMS、AVEVA Engineering、AVEVA Diagramsとの並列運用

AVEVA E3Dは現行バージョンのAVEVA PDMSと完全互換性がある。

さらに詳しい情報とビジネスペーパーの「Plant Design for Lean Construction」は、「The Future of Plant Design」のウェブサイトリンクを参照。あるいは以下に問い合わせることができる。
 アヴィバ株式会社
 marketing.japan@aveva.com
 045-224-7600

▽アヴィバ(AVEVA)について
アヴィバはプラント、電力、造船業向けエンジニアリングデザインおよび情報管理ソリューションのリーダーである。詳細はリンクを参照。

 Copyright 2013 AVEVA Solutions Limited and its subsidiaries. All product names mentioned are the trademarks of their respective holders.

▽問い合わせ先
薄井 美穂子
アヴィバ株式会社
marketing.japan@aveva.com
045-224-7600
@avevagroup(リンク

YouTubeでAVEVAを閲覧
リンク

ソース:AVEVA Group Plc

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事