logo

Pixelworks、次世代ビデオ・ディスプレイ・プロセッサを発表 CESにて4K2Kスーパーハイビジョンテレビ対応の新チップを発表

ピクセルワークス 2013年01月09日 09時30分
From DreamNews

Pixelworks, Inc. (NASDAQ:PXLW)は本日、次世代MotionEngineTM PA168ビデオ・ディスプレイ・プロセッサを発表しました。当社は、新しいチップを最新の4K2Kスーパーハイビジョンテレビで動作させるデモを、2013年のコンシューマー エレクトロニクス ショー(CES)にて実施する予定です。

PA168ビデオ・ディスプレイ・プロセッサは、最新の4K2Kテレビスクリーンの厳しい性能要件を満たすよう設計されています。これらの新型フラットパネルテレビは、没入型表示や、既存のフルHDテレビの4倍の解像度(3840×2160)、つまり800万画素という驚くべき画像品質を提供し、フラットパネルテレビの新しい基準を確立しています。PA168は、ハレーション除去機能を駆使して、フレームレート変換の水準を引き上げ、「感知できないピクセル」を引き立てることで、よりリアルな画像を実現します。今年のCESでは、Pixelworksの最新技術を搭載した世界最大かつ最高のスーパービジョンテレビがデビューします。

新型4K2KやRetinaディスプレイ画面は、ビデオ・ディスプレイの技術進化における新しい波となります。Pixelworksの最新ビデオ・ディスプレイ処理技術は、サイズに関係なく高解像度のスクリーンを駆動するのに最適な機動力を提供し、新しいレベルの「リアリズム」と「忠実性」を実現します。また、PA168の
「カスケード デザイン」によって、このプロセッサは、将来、より高い解像度にも対応が可能です。

Pixelworks,マーケティング上級副部長グラハム・ラブリッジ(Graham Loveridge)は以下のようなコメントを述べています。
「Pixelworksは、新型の高解像度スクリーンに不可欠な技術を発表できることを非常に誇りに思っています。当社は、メーカーがより高い画素数を生産すればするほど、認められ評価されます。解像度が高くなれば、より多くの高品質ビデオ・ディスプレイ処理が必要となるからです。この状況は、業界ナンバーワンの最高画質を提供する当社にとって、市場における大きなビジネスチャンスを牽引しています。」

Pixelworks の最新ビデオ・ディスプレイ・プロセッサのデモンストレーションを含む追加情報、CESのPixelworks情報は、地域の Pixelworks のオフィス(リンク)までお問い合わせください。

お問い合わせ先:
Pixelsworks広報担当
pixelworks@jspin.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。