logo

「手書きの福笑い 2013」のウケる!ボタンが35,000回押されました

パソコン・スマホで福笑いができるスペシャルサイトを開催中

期間限定スペシャルサイト「手書きの福笑い 2013」におきまして、ウケる!ボタンの押された回数が合計35,000回を突破しました。



株式会社pipa.jpと株式会社ワコムは、pipa.jpが開発・運営するフリーハンド型ブログ「手書きブログ」上で、2013年1月1日(火)から1月15日(火)まで、 期間限定スペシャルサイト「手書きの福笑い 2013」( リンク )を開催しております。


このスペシャルサイトにおきまして開催から7日間で、ウケる!ボタンの押された回数が合計35,000回を突破いたしました。
「ウケる!」ボタンは面白いと思った作品にフィードバックを送るためのもので、押された回数が作品ごとに表示されるようになっており、楽しい作品が日々投稿されております。


「手書きの福笑い 2013」は、日本の伝統的な正月の遊びをWeb上で気軽に体験できるスペシャルサイトです。
本来の福笑いは目隠しをして目や鼻などのパーツを置いて遊びますが、「手書きの福笑い 2013」ではおかめや干支のへびなどを描いた台紙の上に、マウスやペンタブレットで目や鼻などを描いて遊びます。
制限時間は15秒で、スタートすると開始3秒後に目隠しパネルが現れて描画部分が見えなくなり、まるで目隠しをして描いているような感覚を味わえます。


当社では、手書きの文字や絵による人間味のある表現手段を日本発の世界ブランドとすべく、よりよいサービスや快適な利用環境の提供に取り組んで参ります。

【手書きの福笑い2013 URL】 リンク


手書きブログについて
「手書きブログ」は、キーボードで入力するテキスト形式や画像のアップロード等一切不可の完全手書きのブログサイトです。
ブラウザ上のFLASHを用いることで追加アプリケーションを必要とせず直接ブラウザ上に手書きのブログを書くことができます。
マウスやペンタブレットを利用し、手書きの自由な表現ができる点が差別化を生み2007年12月のサービス開始から約4年0ヶ月で64万人を突破、 ブログの通算投稿数は2100万件を超えております。またユーザは95%が女性、うち29歳以下が92%となっており、 F0・F1層が利用するPCサイトの中でも国内有数のサイトとなっております。

【PC版URL】リンク

【スマートフォン版URL】リンク


ワコムについて
株式会社ワコム(東証一部:6727)は、米国、ドイツ、中国、韓国、オーストラリア、シンガポール、台湾、インドなどを拠点として グローバルにビジネスを展開し、世界150カ国以上に製品を提供しています。 1983年の設立以来、自然なインターフェーステクノロジによる人とテクノロジの調和というビジョンを基盤にグローバルにビジネスを展開し、 ペンタブレット、液晶ペンタブレットをはじめとするインターフェースソリューションの世界トップメーカーとして広く認められています。 当社の入力デバイスは、先進テクノロジを基礎としながらも、直感的で使いやすく開発されています。 デジタル・アート、映画、ファッション、工業デザインなどの幅広い分野で優れた作品を生み出す重要な役割を果たすとともに、 医療、教育、ビジネスなどの産業用途でも幅広く導入が進んでいます。また、一般ユーザにおいてもデジタル表現の幅を広げるツールとして 活用されています。さらに、タブレット型端末向けにペンやタッチ技術をコンポーネントとして提供することで、セットメーカーがより使いやすく、 高機能な製品を実現するサポートをしています。


この発表に関する報道機関からのお問い合わせ先
株式会社pipa.jp 担当:鈴木
Eメール:info (at) pipa.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。