logo

ハイブリス、通信事業者向けに 唯一のコマース・ソリューションを発表

「hybris Commerce Suite™」の機能強化により、通信事業者の店舗やウェブ上での 電話販売、料金プランや付加価値サービスの販売を促進

オムニチャネル・コマース・ソフトウェアを提供する hybris(ハイブリス)は本日、通信キャリアがウェブ上や店舗での電話販売や、料金プランや付加価値サービスの販売を促進する、当業界で唯一のコマース・ソリューションを発表いたします。新しい 「hybris Telco Accelerator™」 は、業界内で高く評価されている「hybris Commerce Suite」にバンドルして提供されます。同製品により、わずか3、4ヶ月で加入者一人当たりの平均売上(ARPU)を増加させ、実用性の高いフル機能を搭載した電話を代理販売するキャリアの売上に貢献します。

ハイブリスの最高経営責任者であるアリエル・リューディは次のように述べています。「当社は、どのような商品のオンライン販売であっても、最良のマルチチャネルの顧客体験を提供する企業として知られています。hybris Telco Acceleratorにより、無線製品を取り扱う通信キャリアは、どのような販売経路であっても、お客様にリッチな購買体験を提供できる機能豊富なコマース・ソリューションの導入が迅速かつ容易に可能となります」

「hybris Telco Accelerator」は、IT業界のアナリスト企業から“最先端”であると評価されています。また、通信事業者に対して世界でも2、3番目を争う多目的なコマース・プラットフォームとして評価が高く、 B2BとB2C向けの充実した機能を備えています。

小売を中心とした業務アプリケーションを通信事業者向けに機能させるには、一般的に大規模かつ多額な費用を投資する必要があります。「hybris Telco Accelerator」は、他のコマース・プラットフォームと異なり、いつでも開始可能でカスタマイズ可能な販売サイト、および通信事業者に特化したビルトイン機能を提供することにより、価値創造を迅速に行い、TCOを大幅に削減することが可能になります。

「hybris Commerce Suite」の機能強化により通信事業者は、柔軟に自動更新される多様な価格体系のもと、電話、料金プラン、クラウドサービスを提案することが可能となります。また、より優れたパッケージングを提供することにより、複雑な料金プランをシンプルなものとするだけでなく、購入する際には最新の顧客体験を提供し、お客様自身がニーズに合ったパッケージプランを選択することが可能になります。さらに、ハイブリスが提供する優れたコンテンツ管理機能により、適用可能なプランの取り扱いや関連製品の追加を今まで以上に容易に行えるようになります。

ハイブリス製品を導入することで、通信事業者は以下のような事業価値をすぐに見出すことができます。

●顧客転換率の向上と価格を基にした市場細分化戦略の開発:デバイスや料金プランに関連した提案を行うための、パーソナライズされた顧客体験を創出します。これは、新規顧客開拓やネットワーク拡大に対するフォーカスから既存顧客維持に移行する事業推進力として、非常に効果的で必要不可欠な戦略です。
●新しい事業機会の開発と展開:飽和市場をターゲットとした場合でも有効な、ビルトイン式のマルチサイト、多言語、マルチブランド機能を提供します
●充実したB2B向け機能により企業顧客を確保:セルフサービスのアカウント管理、調達プロセス、組織階層、勤務手当、大量購入、企業規模でのレポーティングなどをサポートします。
●顧客に真のオムニチャネル体験を提供:どのデバイスからでも閲覧できる、商品や料金プランの単一ビューを提供します。また、オンライン購入後に店舗で商品をピックアップしたり、店舗でロングテール製品を購入したりといったシームレスな体験も提供します。
●高性能なマスター・データ管理(MDM):ハイブリスの高性能なMDM機能により、全ての製品情報や関連製品の管理を実現します。これは、シームレスでクロスチャネルな消費者経験を提供する上で必要不可欠です。

ハイブリスの最高技術責任者であるモーリツ・ツィマーマンは以下のように述べています。 「通信事業者がさらなる収益を求め、オーバー・ザ・トップ(OTT)、クラウドサービス、付加価値サービス(VAS)を小規模企業や一般消費者に販売し、ストリーミングビデオやデジタルコンテンツ事業へと参入するにつれ、今後さらに革新的な販売モデルを提供することになるでしょう。ハイブリスは、事業の継続や拡大、開発を遂行する最も迅速な販売プラットフォームを提供することにより、このような取り組みを後押しします」

その他の詳細はwww.hybris.com/telcoをご覧ください。

用語解説

ハイブリスについて
ハイブリスは、すべての接点、チャネルそしてデバイスを通した商品、サービスおよびデジタルコンテンツの販売拡大を行うすべての大陸の企業を支援しています。ハイブリスは、「OmniCommerce™」を提供しています。企業が顧客、製品および注文を一目で把握できるようにし、そして顧客がその企業を一見して把握できるようにする最先端のマスター・データ管理と統合化コマース処理。ハイブリスのオムニチャネル・ソフトウエアは、オープンスタンダードに基づく単一のプラットフォーム上で構築されています。それは無限の革新性を支援する機動性の高いものであり、最高の総所有コスト(TCO)を推進する上で効率的であり、そして企業が今後、必要とする唯一のコマース・プラットフォームとなるべく拡張性と伸張性に優れています。両主要業界アナリスト企業は、ハイブリスを「リーダー」とランク付けし、市場におけるトップ2または3位のコマース・プラットフォームに掲げています。ハイブリスのオムニチャネル・ソフトウエアは、オンプレミス、オンデマンドそしてホスティング環境で利用可能であり、すべての規模で最大の柔軟性を販売企業に提供しています。グローバルなB2Bブランド企業の W.W.Grainger、3M、Houghton-Mifflin Harcourt、Thermo Fisher Scientific、およびトムソン・ロイターのみならず、消費者ブランドの Waterstones、Galeries Lafayette、ルフトハンザ、ネスプレッソ、スターバックス、ブリヂストン、P&G、リーバイス、ニコンおよびトイザらスを含め、400社以上の企業がハイブリスを選んでいます。ハイブリスには世界の15カ国に業務拠点があります。hybris is the future of commerce™(ハイブリスはコマースの未来です。)
詳細情報については、www.hybris.com/jaをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事