logo

モブキャスト、株式会社エンタークルーズと株式交換契約を締結~韓国を起点にグローバル戦略をさらに加速~

 株式会社エンタークルーズ(以下、エンタークルーズ社)は、PCゲーム及びスマートフォン向けネイティブアプリの開発・運営を行っており、その拠点を、韓国、日本、インドネシアに構えるグローバル企業です。同社は約50名の社員からなる組織ですが、韓国において展開するゲームサービスは、提供開始半年で17万人のユーザーを抱えており、自社開発のゲームの販売に関しては、北米、ヨーロッパ、アジア圏に展開しております。また、日本においても30万人の会員を有するゲームプラットフォーム「エンタークルーズ」を運営しております。

 エンタークルーズ社が開発拠点を構える韓国は、現在、スマートフォンの普及が著しく、その増加ベースは世界最高レベルにあります。このスマートフォンの普及に伴いモバイルソーシャルゲーム市場が急拡大しております。今後、その規模は日本とアメリカに匹敵するものと予測されます。
 モブキャストでは、この急拡大する韓国市場を起点としてアジア展開を急速に進める方針であり、2012年12月に締結した韓国NEOWIZ INTERNET CORP.とのソーシャルゲーム配信に関する業務提携契約に続き、今回エンタークルーズ社を子会社化することを決定いたしました。エンタークルーズ社の有する会員及び開発・運営力をてこに、プラットフォーム「mobcast」の韓国での起ち上げを進めてまいります。

 なお、この度の契約締結により、エンタークルーズ社が運営するゲームプラットフォーム「エンタークルーズ」と当社のプラットフォーム「mobcast」の国内累計会員数が300万人を突破いたします。新たなユーザー層にもモブキャストのサービスを提供してまいります。


 これからもモブキャストでは、「エンターテインメントコンテンツを通じて、世界中の人々の毎日をちょっぴり楽しくする」というミッションのもと、日本だけでなく世界中の多くのモバイルユーザーに楽しんでいただけるサービスを提供し続けてまいります。


<「mobcast」について> リンク
 「mobcast」は、インターネットに接続できるすべてのモバイル端末から利用できることを目指し、モブキャストが開発を進めてきたスポーツコンテンツのためのモバイルエンターテインメントプラットフォームです。
 2010年2月のオープン以来、プロ野球カードゲーム「モバプロ」をはじめとしたスポーツソーシャルゲームやスポーツニュース等のコンテンツを提供しており、プロ野球ファンやスポーツ好きなモバイルユーザー270万人以上にご利用いただいています。


<会社概要>
【株式会社モブキャスト】 リンク
 携帯電話の特性をフルに活かしたコンテンツを提供することを目的として、2004年3月に設立、2010年2月よりスポーツ系ソーシャルゲームを中心に配信するモバイルプラットフォーム「mobcast」を運営しており、オリジナルのエンターテインメントコンテンツを提供しております。2012年6月、東京証券取引所マザーズ市場に上場(証券コード:3664)。
名   称: 株式会社モブキャスト
所 在 地: 東京都品川区東品川二丁目2番33号
設   立: 2004年3月26日
代   表: 代表取締役社長 藪 考樹
資 本 金: 3億7,704万円(2012年9月末)

本リリースに関するお問い合わせはこちらまで
株式会社モブキャスト 担当:原田、稲田 release@mobcast.jp
Tel:03-5715-1521 FAX:03-5715-1522




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事