logo

新高校3年生対象、Ustream活用のライブ講義を 1月より「毎月」に拡充、生中継・双方向で配信

「大学レポート」には、お笑い芸人「ハライチ」が登場します



新高校3年生対象、Ustream活用のライブ講義を
1月より「毎月」に拡充、生中継・双方向で配信
「大学レポート」には、お笑い芸人「ハライチ」が登場します

---------------------

 株式会社ベネッセコーポレーションの通信講座「進研ゼミ高校講座」では、新高校3年生向け1月号より、Ustreamを利用した映像講義を、従来の長期休暇時期の提供から月次での提供に拡充し、「月イチお助けライブ講義」の名称で、お届けします。開講講座は英語・数学、1・4・8月の長期休暇月には、国語・理科・地歴公民も加わります。進研ゼミ高校講座会員用テキストを使用しますが、会員以外でも無料視聴が可能です。
 第1回配信となる1月の「冬の特別版」では、高校生に人気のお笑い芸人「ハライチ」が大学に潜入、大学の魅力をレポートする番組「先輩直伝!合格のヒケツ」も登場します。あえて、大学に進学せずに芸人となったハライチをレポーターとして起用することで、視聴者である高校生と同様の、大学に対する新鮮な視線を提供します。ハライチを案内するのは、今回訪問大学である横浜国立大学在籍中の進研ゼミ高校講座の卒業生、「先輩チューター」です。
 「進研ゼミ」では、子どもたち一人ひとりに合った、学習効果の高い教材を提供するため、デジタルでの教育サービスの開発・事業展開に力を入れてきました。中でも、映像を使ったライブ講義では、「講師による動画・音声でのわかりやすい講義・解説」、「講師からの質問に受講生が解答する『アンサーボタン』」、「講師に質問が投げかけられる『ひとことメール』」などを導入しており、従来の通信教育にはなかった、リアルタイム性や双方向性を実現しています。また、ライブ後も、録画で見られるため、当日見のがした方も、後日の受講が可能です。
 ライブ講義の月1回放送の実現により、進研ゼミ高校講座は、従来の「通信教育」「塾」といった枠を超えた、新たな教育サービスへとさらに進化します。ベネッセでは、より効果的な教育サービスを実現するために、今後もデジタル技術を活用したサービスを積極的に展開していきます。


■「進研ゼミ高校講座」 月イチお助けライブ講義について
・対象
 全国の新高校3年生
 ※進研ゼミ高校講座会員用テキストを使用しますが、会員以外でも無料視聴が可能です。
・開催日
 毎月1回、ライブ講義開催。録画受講も可能。第1回は、1月5日より開講。
 ※ハライチが登場する「先輩直伝!合格のヒケツ」は1月7日20:20~20:50
・時間
 1コマ30分授業
 ※17:00~20:50 (20:50以前に終了する日もあります)
・提供方法
 Ustreamでの生放送によるライブ講義
 ※ライブ映像講義とともに、受講者が「アンサーボタン」や「ひとことメール」を使用することで、リアルタイムに参加できます。(進研ゼミ会員のみ)
 ※Ustreamがご視聴いただける環境があれば、受講いただくことができます。
・授業内容
1. 「今月の『エンカレッジ』ここだけは!」
 進研ゼミ高校講座テキスト「エンカレッジ」掲載の当月最重要の問題を、講師と一緒に攻略できる「科目別講義」をご提供します。
 【英語・数学】2・3月:英数各6コース、5~7月:英7・数8コース
 【国語・理科・地歴公民】1・4・8月のみ開講
2. 「先輩直伝!合格のヒケツ」 (進研ゼミ会員用テキスト不要)
 「先輩チューター」が大学の魅力をレポートします。 1月には、お笑い芸人「ハライチ」が登場します。
 ※「先輩チューター」とは、進研ゼミ高校講座会員がWebで個別に悩みや不安を相談できる、進研ゼミを卒業した大学生の先輩たちです。現在約150人が所属しています。
 その他、時期ごとに、特別番組実施も計画中です。
 詳細は下記のHPよりご覧ください。
 リンク
・料金
 無料 ※受講される際のインターネット接続料などはお客さま負担です。
・備考
 新高校2年生・1年生向け講座は、1・4・8月を中心に、進研ゼミ高校講座会員向けに開講します。


■進研ゼミ高校講座について
 「進研ゼミ高校講座」は、1969年の開講以来、高校生向けの通信教育教材のご提供を通じて、大学進学に向けた、全国の高校生の家庭学習支援をして参りました。
 従来よりの各家庭へ毎月お届けする教科学習・進路情報のパッケージ教材に加え、2011年4月にはデジタル教材を開発、クロスメディアによる教材のご提供を開始しました。
進研ゼミ高校講座URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。