logo

more gamesとフォアキャスト・コミュニケーションズ、恋愛シミュレーションゲームを共同提供

株式会社インタースペースの子会社でソーシャルアプリ事業を手掛ける株式会社more games(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田中昌明、以下more games)と日本テレビグループのインターネット戦略会社である株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:白岩裕之、以下フォアキャスト)は、more gamesが保有する女性向け恋愛シミュレーションゲームの開発力とノウハウ、フォアキャストが保有するデジタルコンテンツ展開力を相互に活用し、女性向け恋愛シミュレーションゲーム分野における事業展開を行うことをお知らせいたします。


■本展開の背景と目的

more gamesは、携帯電話用の恋愛シミュレーションゲームの開発・運営を多数手がけており、これまでに勝手サイト・キャリア公式サイト・GREEやmixiなどのSNSでのサービス展開実績があります。また、フォアキャストは日本テレビグループのインターネット戦略の中心的な存在として、豊富なコンテンツの制作、デジタルデバイスを中心とした各種メディアへの展開を行っています。

more gamesとフォアキャストは、2012年度に2,168億円の市場規模(矢野経済研究所調べ)に届くと予測される、「恋愛」に深い関連性を持つエンタテイメントコンテンツ市場(電子コミック・同人誌・ライトノベル・恋愛シミュレーションゲーム・ボーイズラブ・声優)において、2011年度市場成長率が130.4%の恋愛シミュレーションゲームの高い成長性に着目し、オリジナルタイトルのメディアミックス展開による市場けん引を目指した事業展開を行うこととなりました。


■今後の展開内容

(1)恋愛シミュレーションゲームレーベル「epicaria」の設立
今回の共同提供におけるシンボルとして新たに恋愛シミュレーションゲームレーベルを設立いたします。今後両社で共同提供される恋愛シミュレーションゲームや、それに付随するドラマCD・映像作品・コミック・ノベル等のコンテンツは、「epicaria」レーベルでのリリースとなります。

「epicaria」とは「情熱的な物語を紡ぐ」という意味の造語であり、「全ての女性に、情熱的でドラマティックなラブストーリーを体感してほしい」というメッセージが込められています。

「epicaria」公式サイト リンク(2013年1月中オープン予定)


(2)新作女性向け恋愛ゲームの配信

■第1弾「肉食男子に恋をする」

-配信時期:2013年1月予定

-プラットフォーム:GREE

-公式サイト:リンク

【メディアミックス展開】

「肉食男子に恋をする」ドラマCDリリース
ゲームの世界観を踏襲した本格的な恋愛ストーリーをドラマCDとしてリリースいたします。登場するキャラクターには有名声優を起用し、ゲームをプレイした方はさらにその世界観に引き込まれ、ゲームをプレイしていない方はゲームに興味を持っていただけるような内容となります。


■第2弾 2013年4月リリース予定(タイトル未定)



■フォアキャスト・コミュニケーションズ会社概要
社名    株式会社フォアキャスト・コミュニケーションズ(リンク
所在地   東京都千代田区二番町14番地 日テレ麹町ビル南館5F
代表者   白岩 裕之
設立    2000年3月1日
資本金   439,450,000円(2012年6月13日現在)
事業内容  クロスメディア事業、コンシューマー事業、広告事業、ソリューション事業


■more games会社概要
社名    株式会社more games(リンク
所在地   東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル8F
代表者   田中 昌明
設立    2010年6月1日
資本金   20,000,000円(2012年9月末現在)
事業内容  ソーシャルアプリ事業、モバイルコンテンツ事業、モバイルメディア事業




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。