logo

セイコーのタイムスタンプソリューションがソニー生命保険のペーパーレス契約システムに採用されました~WEBで提供される電子保険契約書控えが正しいことを証明します!~

セイコープレシジョン株式会社(代表取締役:中村敏宏、本社:千葉県習志野市茜浜1-1-1、TEL:047-453-0111)は、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長:井原勝美 東京都港区南青山1-1-1)が進めている保険契約のペーパーレス化において、タイムスタンプを利用した電子データの真正性を確保する「かんたん時刻認証」サービスが採用されたことを発表いたします。


 ソニー生命保険では、お客様へのアフターフォローの充実化を目指す「共創プロジェクト」において、保険契約申し込み手続きのペーパーレス化を推進しています。今回、「共創プロジェクト」第2フェーズにおいて、保険契約時にお客様へ配布する保険契約内容の控え文書に、第三者によるタイムスタンプと電子署名を付与し、不正な改ざんや成りすましの防止対策を行いました。これによってお客様はいつでも、安全にインターネットから電子文書として保険契約情報を入手し保存しておくことができます。


 ソニー生命保険では、年間50万契約を超えるお客様に保険契約内容の控え文書を電子配布する必要があり、簡単に文書の安全性担保が行えるセキュリティ機能を必要としていました。
 「かんたん時刻認証」は、世界中で無償提供されているAdobe ReaderでPDF文書を開くだけで、タイムスタンプと電子署名による、非改ざんと本人性の検証が行えます。この利便性がソニー生命保険の要件に合致し、今回の採用となりました。


 セイコープレシジョンでは、このような様々なお客様へ大量の電子文書を安全に配布する業務を必要としている、保険業、証券業、金融業等の各業界に「かんたん時刻認証」サービスを提案していくことで、一層の事業拡大を図ってまいります。


【かんたん時刻認証の特長】
・e-文書法にも対応した、一般財団法人日本データ通信協会「タイムビジネス信頼・安心認定制度」を取得したタイムスタンプ付与
・Adobe Acrobat/Readerで文書を開くだけでタイムスタンプによる非改ざん検証が行えるAdobe CDS対応のタイムスタンプ付与
・電子データの真正性を数十年の長期にわたって検証できるPDF長期署名標準技術(PAdES方式)
・自動化ツール、API連携によるシステム連携により大量文書の自動処理を実現


【ソニー生命保険株式会社の「共創プロジェクト」】
「共創」とは、ソニー生命保険のコーポーレートスローガン「ライフプランナーバリュー」を実現するための行動指針(「計画」「共創」「プロフェッショナル」「社会」)の1つで、「お客さまとの信頼を積み重ねながら一人ひとりの思いをともに実現していく」という志を表しています。


以上


※「SEIKO」はセイコーホールディングス株式会社の登録商標です。
※「Cyber Time」はセイコーホールディングス株式会社の登録商標です。
※ Adobe、Acrobat、Adobe Reader は、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ 本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。


<報道機関からのお問い合わせ先>
セイコープレシジョン株式会社
経営企画部 経営企画課 広報担当 安達(あだち)
TEL:047-470-7028  E-mail: icenter@seiko-p.co.jp


<お客様からのお問い合わせ先>
セイコープレシジョン株式会社
システム事業部 サイバータイムセンター 枝川(えだがわ)
TEL:03-5620-6824  E-mail: support@seiko-p.co.jp


<Webでの情報>
タイムスタンプソリューションのセイコーサイバータイム リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。