logo

WEB GALLERY VOL.18、下西進展「I'm under the sky」

リクルートホールディングス 2012年12月28日 13時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン(リンク)」では、2013年1月1日(火)より1月31日(木)の期間、WEB GALLERY VOL.18下西進展「I'm under the sky」を開催いたします。

▼詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク


――――――――――――――――――――
■下西進展「I'm under the sky」概要
――――――――――――――――――――
ガーディアン・ガーデンとクリエイションギャラリーG8のウェブサイト「リクルート2つのギャラリー」では、オンラインのみで開催する展覧会「WEB GALLERY」を設けています。これは、若手作家の表現活動を支援するガーディアン・ガーデンが、ギャラリーのホームページ上で毎月1ヶ月間の期間限定で若手作家を紹介するものです。第18回目となる今回は、美術作家の下西進展「I'm under the sky」を開催します。

下西進は、自作の機材を使って世界中の都市で自分自身を撮ったり、テレビというメディアを利用しブラウン管の中に佇む自分を撮った「I am here」で第29回写真『ひとつぼ展』(2007年)に入選しました。
「都市」をテーマに、撮影の常識にとらわれない自由な発想と、綿密な準備を経て生まれたユニークな作品群です。

今回ウェブギャラリーでは下西が2005年から取り組んでいるプロジェクト「I'm under the sky」の一部をご紹介します。これは、ヘリウム風船に搭載したカメラで上空から地上の様子を俯瞰撮影するものです。原理はいたってシンプルですが、誰もが簡単に真似できるものではありません。カメラの重量を軽減するためのパーツ改造に始まり、風船の強度や浮力、凧糸の長さも計算しなくてはなりません。人や建物がイメージ通りに配置される場所や時間帯を選び、国や地域によっては撮影許可の事前申請もしなくてはなりません。そして、どんなに準備しても悪天候では撮影ができません。
言葉の壁がある海外では、撮影の難易度はさらに上がります。広島の原爆ドーム、湘南の江ノ島海岸、渋谷のスクランブル交差点、ドイツ・ワイマール市の広場は、こうした困難をクリアして撮影されたものです。社会的にも歴史的にも意味深いこれらの地で、彼は何を伝えようとしているのか。どうぞゆっくりご覧ください。


■下西進 プロフィール
下西進 Susumu Shimonishi
1977年 広島市生まれ
2000年 武蔵野美術大学映像学科卒業
2002年 武蔵野美術大学大学院 映像コース修了
2010年~東京藝術大学大学院博士後期課程在籍
現在、茨城県取手市およびドイツ・ワイマール市在住

リンク

<受賞>
2007 第29回写真『ひとつぼ展』入選 ガーディアン・ガーデン
2002 武蔵野美術大学大学院 修了制作優秀賞受賞


≪展覧会概要≫
■企画展名:下西進展「I'm under the sky」

■会期:2013年1月1日(火)~1月31日(木)

■URL:リンク
※2013年1月1日(火)11:00 a.m.よりウェブアクセス可能


▼詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■ギャラリーについて
――――――――――――――――――――
リクルートホールディングスは、メセナ活動の一環として、東京銀座に「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」の2つのギャラリーを運営しています。
「クリエイションギャラリーG8」は、グラフィックデザインに焦点を当てたデザインギャラリー。「デザインとコミュニケーション」をテーマに、国内外を代表する作家から、先鋭的な送り手の作品をご紹介しています。
展覧会ごとに「クリエイティブサロン」というトークショーを開催するなど、作品だけでなく送り手の発想や行動の背景・過程を分かりやすくお伝えできるスペースを目指しています。1985年に「G7ギャラリー」としてオープンして以来、広告・グラフィックデザイン・アートを通じて、来場者の方々に「コミュニケーション」の原点を考える場として親しんでいただいております。
また、「ガーディアン・ガーデン」は若手クリエイターに表現する「機会」と「場所」を提供することを目的に1990年にオープン。
グラフィック、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして、公募展を中心に活動を展開しています。

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

▼リクルートホールディングスについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。