logo

第13回佐賀県博物館・美術館セミナー「さわってみましょう 緞通(だんつう)とやきもの」を開催します

佐賀県 2012年12月27日 12時04分
From Digital PR Platform


 佐賀県立博物館・美術館では、県民の方々に、より一層、県立博物館・美術館に親しんでもらうため、学芸員による「博物館・美術館セミナー」を開催しています。
 佐賀名産の「鍋島緞通」「有田焼」などの工芸品は、江戸時代に藩主御用の品として、大切に保護されてきました。今回は、当館が所蔵する緞通ややきものなどの工芸品に実際にふれながら、佐賀県の代表的な工芸品の歴史について紹介していきます。
 みなさまの御参加をお待ちしています。

              記

1 日時
平成25年2月3日(日曜日)14時~15時30分
受付 13時30分より

2 場所
佐賀県立美術館2階研修室

3 受講料
無料

4 講師
川副麻理子(佐賀県立美術館)

5 定員
10名程度
※資料価値の非常に高い工芸品に触れることになりますので、受講対象者は一般成人の方に限らせていただきます。あらかじめご了承ください。

6 申込み
往復ハガキかEメールに、参加者氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号を記入して、お送りください。
なお、受講希望者多数の場合は、抽選で決定します。

【申込み締切】
1月18日(金曜日)

【申込先】
〒840-0041 佐賀市城内1-15-23
佐賀県立博物館 博・美セミナー係
shiota-hisako@pref.saga.lg.jp
※お名前等の個人情報を頂きますが、頂いた個人情報は、本セミナー運営以外の目的に使用することはありません。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。