logo

年の瀬恒例!年末ジャンボを10枚買うなら、「バラで買う」派と「連番で買う」派、どちらの買い方が多かった?

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2012年12月26日 15時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:鬼頭秀彰)が運営する3000点以上のIT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、ITに関する身近でちょっと気になるテーマについて、投票形式で白黒をつけるコーナー「情シスのスイッチ」を公開しています。

今回のテーマは「大容量」。「年末ジャンボを10枚買うならどちら?」、「会社から支給されるパソコン、どちらがうれしい?」の2つをお題にしたアンケート結果を、お届けいたします。

▼「情シスのスイッチ」の記事はこちら
リンク

――――――――――――――――――――
■お題1:年末ジャンボを10枚買うならどちら?
――――――――――――――――――――
バラで買う・・・53%
連番で買う・・・47%

年の瀬恒例の「年末ジャンボ宝くじ」を買う時、「バラで買う」という人は53%、「連番で買う」という人は47%という結果になりました。わずかながら「バラ」派が多いですね。各派ともコメントからするとその思惑はほぼ統一されているようです。「バラ」派は「連番だと、当選確認のときに1枚目でわかる。瞬間で夢が破れるのはイヤ」という意見に加え、「バラなら当たりが複数含まれる可能性だってある」ということを強く主張。「連番」派からは、「1等が当たるなら前後賞も欲しい」という意見が多く見られました。そして両派のコメントに散見するのは「確率はこっちの方がいい」という主張です。いっそバラで10枚、連番で10枚両方購入したいものです。


<コメント(一部抜粋)>
【「バラで買う」派のコメント】
●バラで買います。連番だと、ハズレがすぐにわかってしまうけど、バラなら最後まで夢が見れます。今年こそっ!(30代・女性)
●実際に買ったことはないのですが、どうせ運に任せるなら無作為にバラで買うかなと。そういう感覚で臨んで外したクジは数知れず、ですが・・・。(40代・男性)
●バラなら、1等が何本も当たる可能性もあるわけです。1等が10本も当たったらどうしよう!?(50代・男性)

【「連番で買う」派のコメント】
●確率で言えばバラだろうが連番だろうが同じハズ・・・なら連番のほうが前後賞も狙えてオイシイ。(20代・男性)
●やはり前後賞が魅力。当選番号照合時はバラ購入時より楽しみは減りますが。(40代・男性)
●高額当選番号のニアミスだったことが数回続き、連番買いするようになりました。ただ、それ以降、ニアミスすらありません。(40代・男性)


▼その他の「バラで買う」派、「連番で買う」派の理由はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
■お題2:会社から支給されるパソコン、どちらがうれしい?
――――――――――――――――――――
メモリが大容量だが、ストレージが小容量・・・87%
ストレージが大容量だが、メモリが低容量・・・13%

会社から支給されるパソコン、うれしいのは「メモリが大容量だが、ストレージが小容量」だという人が87%、「ストレージが大容量だが、メモリが低容量」という人が13%という、かなり大差のつく結果となりました。「メモリ大容量、ストレージ小容量」派のコメントは、「社内ではファイルはファイルサーバ、NASに保存するのでローカルストレージは不要」「メモリが多い方がPCの動作が快適」という主張で占められました。少数である「メモリ低容量、ストレージ大容量」派では、「社内ではWindowsが32bit版限定なので大量メモリは無意味」「業務として大ファイルを扱うのでストレージが必要」というコメントが見らました。この結果が、今のオフィスPCの現状を示しているのでしょうね。

【「メモリが大容量だが、ストレージが小容量」派のコメント】
●メールチェックしながら、表計算の表や画像を埋め込んだ文書を作成したりするので、メモリはあればあるほどありがたい。反対にストレージは(管理部署の許可が出れば)外部に接続して増やせるので。(50代・男性)
●仮想マシンを自PCで動作させるため、メモリは大容量がうれしい。自PCのバックアップをとるための仕掛けや装置が別途必要になってくるため、自PC内に大容量データを保持したくありません。(30代・男性)
●メモリーが少ないと動きが遅くなってしまうので、断然高容量のメモリーです。ストレージは、いざとなれば共有サーバーでもクラウドサービスでも使えば何とかなります。(50代・男性)

【「ストレージが大容量だが、メモリが低容量」派のコメント】
●ストレージの容量が大きくないと、業務上、不便となります。(20代・男性)
●業務アプリの制限でいまだに32bitOSが必須なので、大容量メモリは猫に小判。(40代・男性)
●メモリは最悪入れ替えます。ストレージ交換はできますが、会社支給のPCではご法度ですからね。(40代・男性)

▼その他の「メモリが大容量だが、ストレージが小容量」派、「ストレージが大容量だが、メモリが低容量」派の理由はこちら
リンク


<調査概要>
○調査期間:2012年11月29日~2012年12月5日
○有効回答数:622
○調査対象:キーマンズネット会員


――――――――――――――――――――
◇「キーマンズネット」について
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、35万人のIT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。

3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。
IT製品の”いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、
製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「情シスのスイッチ」オススメ記事はこちらから

◆上司に見せたくないモノは?検索履歴と携帯送信メール…どちらを選ぶ人が多い?
リンク

◆激突!Mac vs Windows、貰えるなら…総勢996人に選ばれたはどっち!?
リンク

◆あなただけのお仕事マル秘テクを「共有しろ」と言われたら?するかしないか結果発表!
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「情シスのスイッチ」記事一覧
リンク

▼キーマンズネットの「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。