logo

全国8千店舗の蕎麦屋と「鬼平外伝」がタイアップ

日本映画衛星放送株式会社 2012年12月25日 15時34分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2012年12月25日

日本映画衛星放送株式会社

時代劇専門チャンネル1月放送「鬼平外伝 正月四日の客」が
全国麺類生活衛生同業組合連合会と初タイアップ!
蕎麦の普及促進活動を支援するポスターを共同制作

「時代劇専門チャンネル」を運営する日本映画衛星放送株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:杉田成道)は、2013年1月に同チャンネルで放送のオリジナル本格時代劇「鬼平外伝 正月四日の客」の舞台が蕎麦屋であり、そこで出される“さなだ蕎麦”をきっかけに始まる心の交流を描いた物語であることから、全国麺類生活衛生同業組合連合会とタイアップし、蕎麦の普及促進活動を支援するポスターを共同制作、全国8千店舗の蕎麦屋で展開中です。
なお、全国麺類生活衛生同業組合連合会が放送局とタイアップするのは初の試みとなります。

[全国麺類生活衛生同業組合連合会とは・・・]
麺類飲食業者(そば店、うどん店)を構成員とする唯一の全国団体。創立昭和34年、23都道府県に組織を持ち、約8千の麺類飲食店が加入。 業界発展のための情報、経営振興、宣伝等に活発な事業展開を行っている。

[「鬼平外伝 正月四日の客」あらすじ]
本所・枕橋にある蕎麦屋では、正月四日には毎年、信州の〈さなだ蕎麦〉だけを出していた。偶然店を訪れた男は、その味を懐かしみ、翌年も、その次の年も現れた。男との不思議な交流が何年も続くうちに、蕎麦屋の主は正月四日の客に親愛の情を抱きはじめていた。そんなある日、腕に刺青のある盗賊の話を聞き、一抹の疑念が胸をよぎる…

【作品概要】
◆番組名 「鬼平外伝 正月四日の客」
◆スタッフ・キャスト 
【原作】池波正太郎「正月四日の客」(「にっぽん怪盗伝」所収 角川文庫刊)
【監督】井上昭(映画「座頭市二段斬り」、TV「鬼平犯科帳」「剣客商売」シリーズ)
【脚本】金子成人(TV「鬼平犯科帳」「剣客商売」大河ドラマ「義経」「鬼平外伝」シリーズ)
【出演】松平健、柄本明、市毛良枝、益岡徹、山田純大、平泉成 ほか
◆放送日時・チャンネル 2013年1月3日(木)よる9時 時代劇専門チャンネルにて

【チャンネル概要】
◆チャンネル名称 時代劇専門チャンネル/時代劇専門チャンネルHD
◆視聴方法  スカパー!(ch.292/プレミアムサービスch.662 ch.718/スカパー!光(SD:ch.718/HD:ch.662)J:COM(HD:ch.502)/ひかりTV(ch.461)/auひかりTVサービス(ch.502)/ケーブルテレビ各局
◆視聴可能世帯数 約822万世帯(2012年10月末調べ)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事