logo

ヘッドホンをスマホにプラグイン。                         史上初※1 の 都市型ロックフェス「Headphone Music Festival」がスタート!

好きな“音”、好きな“ポジション”で自由にハジける、あなただけの“パーソナルライブ”を体感



ソニーマーケティング株式会社は、テクノロジーの壁を越え、音楽フェスの常識さえも超える、史上初※1のAR音楽フェスティバル「Headphone Music Festival」を全国BEAMS18店舗をはじめ、渋谷の街中※2、スペシャルサイト、並びに、ソニーストア(大阪、名古屋)、東京銀座・ソニーショールーム※3にてスタートいたしました。(開催期間:12月20日(木)~1月31日(木))フェス会場となった渋谷エリアには、androp/TheBeatmoss/BOOM BOOMSATELLITES/ N’夙川BOYSのファンが、「Headphone Music Festival」でしか観ることのできないARライブを体感する為、スマートフォンとヘッドホンを持って集まりました。自分の好きなアーティストのポスターにスマートフォンをかざすと、目の前にアーティストが浮かび上がり、アーティストに手がふれるくらい寄ってみたり、引きや横など様々な角度から観ることのできる、自分だけのスペシャルライブに、思い思いに体を揺らし、前代未聞のAR音楽フェスを楽しんでいました。今回の「Headphone Music Festival」は、スマートフォンの普及により音楽がより手軽に楽しめる様になった反面、音楽を聴くという体験自体にワクワクしたり、心が動いたりといった機会が減ってきている中、スマートフォンで楽しめるワクワクするような音楽体験のカタチを探した結果生まれた企画。ヘッドホンを変えることで音場が変わったり、自分の好きな位置からライブが楽しめたり、色々な体験の仕方があるので、自分だけのパーソナルライブを楽しむことができます。今後もソニーならではの新しい音楽体験を届けてまいります。


■「Headphone Music Festival」とは■
ヘッドホンとスマートフォン(Android(TM))に加え、ソニーが開発した“SmartAR”(拡張現実)技術を組み合わせた、史上初のバーチャルフェス。専用アプリ(Android(TM)アプリ)をダウンロードし、スマホにヘッドホンをプラグインして「Headphone Music Festival」(HMF)のポスターにかざすと、今回のARフェスでしか見ることのできないアーティストたちのステージをBEAMS店舗や、渋谷の街中で体感することができます。また、スペシャルサイトでは、HMFポスターとは違ったアングルからARライブを楽しむことができます。さらに、オリジナルのオフィシャルパスが生成できるコンテンツや、ソニーのヘッドホンが当たるキャンペーンも実施中(12/13~1/11まで)

※2渋谷の街貼り掲出期間:12/20~12/26 ※3ソニーショールームでの開催:12/20~1/21


■渋谷の街フェス会場の様子■
いつもの見慣れた渋谷の街中に、話題の4アーティスト(androp/TheBeatmoss/BOOM BOOM SATELLITES/ N’夙川BOYS)それぞれのHMFポスターが出現。事前にどこに、どのアーティストのポスターがあるか分からない為、スマホを片手に自分の好きなアーティストのポスターを探すのはまるで宝探しの様。自分の好きなアーティストのポスターを見つけたファンは、スマホを片手に、ヘッドホンをプラグインして、アーティストのARライブを様々な角度で楽しみ、盛り上がっていました。


■HMF ポスター掲出エリア■

★渋谷がフェス会場に!お気に入りアーティストのポスターを探せ!

掲出期間:12月20日~12月26日

1.渋谷センタービルボード
2.PRONT渋谷店
3.渋谷ブラザービル
4.KN渋谷1階
5.KN渋谷2階
6.マイアミ
7.ABC-MARTセンター街
8.claire’s宇田川町渋谷店
9.OUTBACK渋谷店
10.エコロパーキング横
11.アドアーズ店頭
12.エイジア1
13.O-CREST
14.O-EAST正面
15.duo
16.O-WEST入口横
17.PARCO part1
18.francfranc横

★全国BEAMS店舗でライブが楽しめる!

掲出期間:12月20日~1月31日

ビームスT原宿、ビームス タイム 渋谷、
ビームス 新宿、マンガート ビームスT 代官山、
ビームス ストリート 池袋、ビームス 立川、
ビームス 町田、ビームス 大宮、ビームス 仙台、
ビームス 新潟、ビームス 静岡、ビームス 名古屋、
ビームス 大阪、ビームス ストリート 梅田、
ビームス 岡山、ビームス 高松、ビームス 松山、
ビームス 福岡  <計18店舗>

一部店舗によっては開催期間が変更になる場合がございます。


■「Headphone Music Festival」開催概要■

開催期間:12月20日(木)~1月31日(木)

開催場所:渋谷各所※2 /全国BEAMS店舗/スペシャルサイト/ソニーストア(大阪、名古屋)、東京銀座・ソニーショールーム※3
出演アーティスト:androp/The Beatmoss/BOOM BOOM SATELLITES/ N’夙川BOYS
オフィシャルメディア:MTV

※2渋谷の街貼り掲出期間:12/20~12/26 ※3ソニーショールームでの開催:12/20~1/21


■HMF×BEAMS T コラボレーション展開■

【4アーティストのARライブを体感できるARマーカーフェスT。若者に人気のアパレルブランド「BEAMS T」で販売開始】

史上初※1 のARライブが楽しめるARマーカーフェスTも、BEAMSにて販売を開始。このフェスTには、ARマーカーが付いているので、アプリがダウンロードされているスマホをかざせば、どこでもアーティストたちのライブを体感することができます。BEAMS全国18店舗もARライブのフェス会場となり、一部のBEAMS店舗では、ソニーのヘッドホンが展示されているので、自分の好きなヘッドホンを、スマホにプラグインすれば、音場が変わるAR音楽フェスを体感することができます。
※実施店舗についてはスペシャルサイトをご確認ください。


■各拠点に来られない人も、スペシャルサイトから「HMF ARライブ」を体験できる!■
HMFスペシャルサイト(リンク
スマートフォンに専用アプリをダウンロードして、HMFスペシャルサイト内に映し出されたポスター(PC画面)にスマホかざすと、屋外のポスターとは違ったアングルのARライブを楽しむことができます。また、アプリが無くてもARライブのイメージムービーをお楽しみいただけます。さらに、1/11(金)までの期間中にSNSのアカウントでログインして、HMF OFFICIAL PASSを作成した人の中から抽選で30名様にヘッドホンをプレゼントするモニターキャンペーンも実施中。


■音場の違いを楽しむ・・・「HMF」に最適なソニーのヘッドホン■

<好みの音場を再現!?ヘッドホンで音の違いを楽しむARライブ体験>
ヘッドホンによって、様々な音場の違いを体験できます。フェス会場のメインスピーカー前のような音場、コンサートホールのSS席のような音場、マスタリングスタジオ卓で聴くような音場等、好みにあわせた音場を楽しむことができます。

《MDR-1R》
マスタリングスタジオ卓で聴くような緻密で鮮やかなサウンド。

《MDR-XB900》
フェス会場メインスピーカー前のような重低音体感サウンド。

《XBA-40》
コンサートホールSS席のような全域に伸びやかなサウンド。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事