logo

ザイリンクス、Vivado Design Suite の WebPACK エディションが利用可能に

Vivado Design Suite 2012.4 のリリースにともない、業界初のAll Programmable 向け無料 SoC 強化ツールがダウンロード可能に

ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) は12 月 19 日 (米国時間)、同社の Vivado(TM) Design Suite の WebPACKエディションが利用できるようになったと発表した。これによりデザイナは、業界初となる All Programmable SoCのデザイン環境のデバイス限定バージョンを無料で利用できるようになる。Vivado Design Suite の 2012.4 リリースとともに提供される WebPACK エディションでは、Vivado Design Suite デザイン エディションとまったく同じ IP とシステム中心デザイン フローを利用でき、他社製品と比べてインテグレーションとインプリメンテーションを最高で 4 倍まで高速化することができる。


ザイリンクスのデザイン メソドロジ担当シニア マーケティング ディレクターであるトム フェイスト (Tom Feist) は、「私たちが長年にわたり提供してきたザイリンクス ツールの WebPACK エディションは、デザイン チームや大学の間で非常な人気を博しており、四半期ごとのダウンロード件数が 2 万件を超えています。Vivado Design Suite の 2012.4 リリースによって、生産性を高めた Vivado Design Suite は世界中の顧客や教育機関にご利用いただけるようになります」と述べている。


■供給体制
Vivado Design Suite WebPACK エディションは Artix(TM)-7 の 100T および200Tと、Kintex(TM)-7 の 70T および 160T デバイスをサポートし、無料でダウンロードできる。ISE(R) Design Suite のロジック エディションおよびエンベデッド エディションの保証期限内の顧客は、Vivado Design Suite デザイン エディションを追加料金なしで利用できる。また、ISE Design Suite のDSP エディションおよびシステム エディションの顧客は、Vivado Design Suite システム エディションを Vivado High-Level Synthesis を含め追加料金なしに利用できる。


ISE Design Suite および Vivado Design Suite の最新版は www.xilinx.comからダウンロードできる。Vivado Design Suite のサインアップ、またはオンライン トレーニングの視聴も可能になっているほか、Vivado Design Suiteをベースとしたターゲット リファレンス デザインを利用すれば、新しいデザインの開発を直ちに始めることが可能である。


■ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA および SoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。業界をリードするこれらデバイスを次世代設計環境および IP と共に提供することで、プログラマブル ロジックからプログラマブル システム インテグレーションまで、幅広いユーザー ニーズに応える。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。


※ ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Zynq、Vivado、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。