logo

ソーシャル多言語コミュニティ『OKWave ありがとう』にて、 世界で活躍するプロスポーツ選手の国際ファンコミュニティを開設

世界で活躍する、木村沙織選手、白石康次郎選手、皆川賢太郎選手、李忠成選手が参加!

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任、以下、オウケイウェイヴ)と、スポーツマネジメント会社である株式会社スポーツビズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山本雅一、以下、スポーツビズ)は、ソーシャル多言語コミュニティ『OKWave ありがとう』において、世界で活躍するプロスポーツ選手の国際ファンコミュニティを2012年12月20日に開設しました。
http://arigato.okwave.com

オウケイウェイヴとスポーツビズでは『OKWave ありがとう』(リンク)上に、世界を舞台に活躍するプロスポーツ選手の、木村沙織選手(バレーボール)、白石康次郎選手(海洋冒険家/ヨット)、皆川賢太郎選手(スキー・アルペン回転)、李忠成選手(サッカー)それぞれの国際ファンコミュニティを開設しました。この国際ファンコミュニティでは、ファン同士が、言語の壁を超えて、選手を応援したり、ファン同士の交流ができることが特長です。例えば、選手本人が国際ファンコミュニティに日本語で投稿した近況報告を、ファン同士で翻訳して、共有したり、近況報告に対してファンが投稿したコメントも同様に翻訳し合うことで、ファン同士の言語の壁を超えた国際的なコミュニケーションが深まることが期待できます。また、選手への応援メッセージや感動したプレーへの感想を投稿できる「ありがとうエピソード」の投稿内容もファン同士で翻訳を行なうことで、選手本人に伝わったり、ファン同士で感動を共有していくことができます。
今回参加する選手らは、日本のファンに向けてはブログやソーシャルメディアなどで積極的に情報発信をしてきましたが、『OKWave ありがとう』を通じて、各選手の本拠地や転戦先の国・地域のファンをはじめ、さらに多くの国のファンとの交流を深められることを期待しています。

オウケイウェイヴとスポーツビズでは「感謝」、「感動」、「応援」などのポジティブな気持ちを選手やファン同士で共有する『OKWave ありがとう』での取り組みを通じて、日本の選手の国際的な活躍をサポートしていきます。

■『OKWave ありがとう』国際ファンコミュニティに参加する選手のコメントとプロフィール

■木村沙織(きむら さおり)/バレーボール(1986年8月19日生まれ、所属:ワクフバンク・スポーツクラブ)
リンク
【コメント】
トルコバレーボールリーグのワクフバンク・テュルクテレコムに所属する木村沙織です。
世界中のファンの方と交流できるファンコミュニティができたことをとても嬉しく思っています。
トルコの近況をアップしていきたいと思いますのでぜひ見てください。
これからも応援をよろしくお願いします。
【プロフィール】
両親の影響で小学生2年生からバレーボールを始め、17歳で全日本代表に初招集、同年アジア選手権で代表デビューを果たす。アテネオリンピック出場にも大きく貢献し「スーパー女子高生」として一躍世間にその存在を知られることとなった。
2005年に東レ・アローズに入団。主力メンバーとして活躍するとともに、全日本代表に欠かせない選手として北京、ロンドンとオリンピックにも3大会連続出場。ロンドンオリンピックにおいては、絶対的エースとして日本女子バレーチーム28年ぶりとなるメダル獲得(銅メダル)の原動力となった。
2012/13シーズンから、トルコリーグ「ワクフバンク・チュルクテレコム」へ移籍。世界が賞する日本のエースが、満を持して海外リーグに挑戦する。

■白石康次郎(しらいし こうじろう)/ヨット/海洋冒険家 (1967年5月8日生まれ)
リンク
【コメント】
まず今回、「OKWaveありがとう」に自分のページが立ち上がる事を喜ばしく思い、関係者の皆様のご協力に深く感謝申し上げます。
ヨットは欧米を中心として、最近は東アジアでも盛んに行われているスポーツになりました。私の活動が「OKWaveありがとう」を通じて世界中の皆様にお伝えできるようになる事に、今からワクワクしています。
日本ではヨットはまだまだ一部の方々のためのスポーツに留まっています。「OKWaveありがとう」を通じて、世界の皆様とコミュニケーションを取り、ヨットがもっと日本の皆様にとって身近なスポーツになる事を願っています。
【プロフィール】
少年の時に船で海を渡るという夢を抱き、ヨットレースをサポートしながら修行を積み、数々のレースに出場。1993年26歳の時に2度の失敗を乗り越え、176日間で史上最年少単独無寄港無補給世界一周の記録を樹立。
2006年10月、世界一周レース“VELUX 5OCEANS”のアジア人初となるクラス1(60フィート)に参戦。2007年4月30日、歴史的快挙となる2位でゴールの地スペイン・ビルバオに到着する。2008年4月、フランスの双胴船Gitana13にクルーとして乗船し、サンフランシスコ〜横浜の世界横断記録を更新した。
夏休みには子供たちと共に海へ出て自然を体感させる体験授業プログラム「冒険授業」を開催している。

■皆川賢太郎(みながわ けんたろう) /スキー・アルペン(回転) (1977年5月17日生まれ、所属:ドーム)
リンク
【コメント】
アルペンスキーはヨーロッパでは非常に人気のあるスポーツです。「OKWaveありがとう」を通じて、世界のファンとつながり、さらに私のスキーへの思いを伝えられることを期待しています。5回目の五輪出場となる2014年のソチ五輪に向けて、活動を続けていますので、応援をよろしくお願いします。
【プロフィール】
2001年、日本人4人目の第一シード入りを果たし、若くして日本のエースとしての地位を確立していたが、ソルトレイク五輪後、左膝前十字靱帯断裂という大怪我を負う。懸命なリハビリの結果、2004年より競技に復帰。2005−2006シーズン、W杯自己最高の4位を筆頭に安定した成績を残し、トリノ五輪では4位入賞、日本人としては50年ぶりの快挙を果たす。
その後、右膝の前十字靱帯を損傷、父親の死去という試練に見舞われるが、それらを乗り越え、モーグルスキーヤー上村愛子選手と入籍。見事バンクーバー五輪への切符を勝ち取ったが、惜しくも途中棄権に終わる。
2014年ソチに向けて現役続行を表明。今シーズンは膝のリハビリに重点をおくため、国内にてトレーニングを行う予定。

■李忠成(り ただなり)/サッカー (1985年12月19日生まれ、所属:サウサンプトンFC)
リンク
【コメント】
イングランドプレミアリーグ・サウサンプトンFCの李忠成です。
今年の1月から私はイングランドのクラブチームに移籍しました。
私の活躍が世界各国の言語に翻訳されて、お伝えできることを喜ばしく思います。
これからも応援をよろしくお願いします。
【プロフィール】
4歳からこみねFCへ入団し、本格的にサッカーを始める。2001年、FC東京U-18に加入する。2004年 FC東京のトップチームに昇格し、U-19韓国代表にも選出された。その後、日本チームとして北京五輪に出場することを目的に日本国籍を取得し、北京五輪アジア最終予選に臨むU-22日本代表に選出され、2008年、北京五輪出場を果たした。
2009年 サンフレッチェ広島に完全移籍、2010年のリーグ中盤から先発メンバーに抜擢されるとシーズン終了までの12試合で11得点を奪う活躍を見せた。
AFCアジアカップ2011に臨む日本代表に初選出され、決勝のオーストラリア戦延長前半から投入されると、同後半にボレーシュートを決め代表初ゴールを記録。このゴールが決勝点となり、日本代表が4度目のアジア王者に輝いた。同年はリーグ戦でも結果を残し、日本代表にもコンスタントに選出さるようになる。
2012年オフ、イングランド2部リーグ・サウサンプトンFCに完全移籍を果たし、世界に挑む。

■ソーシャル多言語コミュニティ『OKWave ありがとう』について リンク
ソーシャル多言語コミュニティ『OKWave ありがとう』は、20カ国語に対応した多言語ソーシャル情報交換プラットフォームです。「感謝」、「感動」、「応援」などのポジティブな気持ちを、世界中のユーザー同士が共有できる「ありがとうエピソード」をはじめ、言語の壁を越えてユーザー同士が悩みや疑問を解決したり、相互理解を図る場を提供します。『OKWave ありがとう』はFacebook、Twitter、Googleいずれかのアカウントを用いて、無料で利用できます。

■株式会社オウケイウェイヴについて
リンク
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。ソーシャルメディアの特長をいち早く取り入れた日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」(リンク)を2000年1月に正式公開し、今日に至るまで運営しています(月間PV:1億800万以上※2012年7月末現在、PCサイトのみ)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内主要ポータルサイトなど約80サイトが活用。更に、その運営ノウハウを元に開発し、特許を取得した国内シェアトップのFAQのシステム「OKBiz Support」を大手企業、自治体など250サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のショッピングSNS「myFave」(リンク)、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie」(リンク)、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」(リンク)、20言語対応のソーシャル多言語コミュニティ「OKWave ありがとう」(リンク)などを展開し、“ARIGATO”で世界をつなぎ幸せで満たしていきます。

■株式会社スポーツビズ
リンク
詳細は公式サイトをご覧ください。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

このプレスリリースの付帯情報

「OKWave ありがとう」木村沙織選手の国際ファンコミュニティ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。