logo

日本エイサー タッチ対応一体型パソコン 「A5600U-F34D」を12月21日(金)より発売開始

~画面の角度調整も自在、23インチ フルHD対応~

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、タッチ対応一体型パソコン 「A5600U-F34D」を、2012年12月21日(金)より発売開始いたします。



【製品特長】
■ Windows 8 の新しさ
タイル表示のスタート画面をはじめ、機能も操作も新しく、より使いやすく進化した最新のWindows 8 を採用しています。

■独自のフローティングデザイン
浮遊感が漂う独創的なフローティングデザインを採用。最小限の装飾によるシンプルかつクールで上質なスタイルで、どんなお部屋にもマッチします。

■ フルHD対応の23インチ大画面
ハイビジョン映像の美しさをそのまま23インチの大画面に映し出せる、1920×1080のフルHDの大画面に、10点認識マルチタッチ対応パネルを搭載しているので、複数人で同時に操作したり、友人たちと一緒にゲームを楽しんだりできます。
■ 画面の角度を自在に調整
映画を観る時は80°スタイル、ゲームを楽しむ時は30°スタイルにするなど、楽しむコンテンツに合わせて自在に画面の角度を調整できます。

■ 高い描画パフォーマンス
メジャーなDirectX11タイトルもリアルなビジュアルクオリティで楽しめるNVIDIA GeForce GT 630Mを搭載。

■ 機能的なワイヤレスキーボード
テンキー とタッチパッドの2つの便利機能を備えたワイヤレスキーボード付きです。

■ 電源オフでも手軽に充電
電源がオフの状態でもUSB接続で携帯端末などの充電が行える便利機能付き。

■ ケーブル1本で接続完了
ゲーム機、DVD・ブルーレイディスクプレーヤー、PCなどを簡単につなげられるHDMIに対応。出力のほか、入力端子を備えています。


■ Acerについて
エイサーは1976年の設立以来、全世界でIT製品を販売し、絶えず人と技術の間の障壁を取り除き進化させることを追求してきました。グローバルマーケットにおいてはノートブックパソコン売上シェア第2位* を獲得しました。現在グループ全体の従業員数は8,000人を超えており、2011年度は売上米ドル157億を達成しています。
グローバルマーケットで、エイサー、ゲートウェイ、パッカード・ベルによるマルチブランド戦略を展開しています。エイサーは、環境に配慮した製品デザインだけではなく、サプライヤーと協同で環境保全に配慮したサプライチェーンを確立しています。
2010年バンクーバー冬季オリンピックを皮切りに、オリンピックのオフィシャル・ワールドワイドスポンサーを努めており、2012年ロンドンオリンピックでは、コンピューター関連インフラと技術者を提供し、準備から運営までを徹底的に支えました。 
詳細は、www.acer.co.jpをご覧ください。              * 出展: ガートナーデータ2011


■ 日本エイサー株式会社について
社 名     : 日本エイサー株式会社
所在地      : 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
代表者      : 代表取締役社長 ボブ・セン
設  立     : 1988年2月
資本金      : 2億円
事業内容    : パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及び
            データ通信機器類等のハイテク用品卸販売
URL       : リンク
公式facebook : リンク
公式Twitter  :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。