logo

トランスコスモス、Google アナリティクス認定パートナーを取得し、既存事業を強化

~ユニバーサルアナリティクスをプラットフォームに、プロモーションからCRMに至るまで、 マーケティングデータを活用したサービス強化を推進。GAIQ資格者も32人在籍~



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、2012年9月、Googleより「Googleアナリティクス認定パートナー Google Analytics Certified Partner」(以下、GACP)の認定を受けました。トランスコスモスが展開しているコールセンター事業およびインターネット広告、Webサイト構築・運用、ECサイト構築・運用などのデジタルマーケティング事業のすべての領域で、マーケティングデータを活用したサービスを強化します。

トランスコスモスはコールセンター事業、デジタルマーケティング事業を幅広く展開しており、コールセンター領域ではVOC(Voice Of Customer)やソーシャルネットワーク上のデータ、デジタルマーケティング領域では広告の配信データ、アクセスログデータ、ECサイトの販売データなど、さまざまなデータを活用したソリューションを提供してきました。しかし今後はこれまで以上に、それぞれのマーケティングプロセスで計測し取得できるデータを、統合された環境で集計し分析することがお客様企業から求められると予測し、Google アナリティクスが今後提供していく計測プラットフォームを活用してサービスの強化を推進していきます。

また、トランスコスモスではGACPの認定を受ける以前より、Google アナリティクスの普及と機能の拡張に注目し、そのポテンシャルを事業に活かすべく、Google アナリティクスの個人資格である「Google Analytics Individual Qualification」(以下、GAIQ)の取得を促進してきました。現在国内最大の32人(国内登録者167人:2012年11月現在)の資格保有者が在籍しています。今後もサービスの強化とともに、専門スキルをもつ人材の育成も強化していきます。

■今後の展開
Google アナリティクスが今後提供していく「ユニバーサルアナリティクス」プラットフォームと協調し、すべてのプロモーション配信&コストデータから、オフラインコンバージョン計測、さらにはコールセンターなどで得られるCRM関連データをGoogle アナリティクス上で統合計測します。また、同様にGoogle アナリティクスが今後提供していくユーザーIDコントロールによって、これらの「プロモーションからCRMまで」の計測データをユニークなユーザーIDで集計することで、ユーザーセントリックな視点でのROI最適化が行える環境をワンストップで提供していきます。

●Google アナリティクスについて
リンク
●Google アナリティクス認定パートナーについて
リンク

※トランスコスモスは、トランスコスモス株式会社の日本及びその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

(トランスコスモス株式会社について)
1966年に事業を開始して以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より付加価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。コールセンターサービスをはじめ、ビジネスプロセスアウトソーシングサービス、デジタルマーケティングサービスなど、それぞれのサービスを単独、または融合させることで、お客様企業にマーケティングの最適化および効率化、EC・通販事業などの売上拡大や新規顧客の獲得、業務コストの削減などを実現する、総合的なITアウトソーシングサービスを提供しております。さらに、これらのサービスは国内だけでなく、アジアを中心に、グローバルに展開しております。当社は高品質なアウトソーシングサービスを世界規模で提供する、お客様企業の「Global IT Partner」を目指しています。(URL: リンク)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事