logo

「SCSホールディングス株式会社」の株式取得について

大和ハウス工業株式会社 2012年12月19日 12時32分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2012/12/19

大和物流株式会社
代表取締役社長 舘野克好
大阪市西区阿波座1‐5‐16

物流センター管理システム・物流コンサルティング運用会社の持株会社
「SCSホールディングス株式会社」の株式取得について

 大和物流株式会社(本社:大阪市、社長:舘野克好)は、2012年12月19日、MIT-Mez投資事業有限責任組合および株式会社MIT Corporate Advisory Servicesが保有するSCSホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、社長:秋葉淳一)の株式(79.6%)を取得し、当社のグループ会社としましたので、お知らせいたします。
1.株式取得の理由
現在、日本の国内貨物は年々減少傾向にあり、当社を取り巻く環境も、今後ますます競争が激化すると予測されます。しかし、そのような中でも、お客さまに対して、材料・部品の調達から、工場での生産、販売までのSCM(supply chain management)について、情報システムを利用した物流一元管理を行い、効率良い物流改革を提案している3PL(third-party logistics)事業者の業容は拡大基調にあります。
そこで、当社においても高付加価値なロジスティクスサービスを提供し、物流事業の競争力強化を図るため、物流関連のシステム構築に関する分野で提案力に定評のあるSCSホールディングス株式会社の株式を取得し、グループ会社化することといたしました。
今後当社は、これまで当社が培ってきたノウハウとSCSホールディングス株式会社が持つバリエーション豊富な物流システムのパッケージと高度なITスキルを組み合わせ、「統合ロジスティクスソリューション」を提案し、事業領域の拡大を図ります。

2.株式を取得する会社の概要
(1)名  称  SCSホールディングス株式会社
(2)所 在 地  東京都千代田区神田紺屋町8番地アセンド神田紺屋町2階
(3)代表者の役職・氏名  代表取締役社長 秋葉淳一
(4)事業内容  株式会社フレームワークスとモノプラス株式会社の持株会社
(5)資 本 金  9,800万円
(6)設立年月日  2012年9月19日
(7)大株主および持分比率  MIT-Mez投資事業有限責任組合(79.55%)

 (ご参考)株式会社フレームワークスの概要
(1)名  称  株式会社フレームワークス
(2)所 在 地  静岡県静岡市駿河区南町14-25
(3)代表者の役職・氏名  代表取締役社長 秋葉淳一
(4)事業内容  物流センター管理システムを中心とする物流システム構築 
           物流コンサルティングサービス等のソリューション提供
(5)資 本 金  5億1,100万円
(6)設立年月日  2007年12月10日
(7)従業員数   49名(2012年5月現在)
(8)大株主および持分比率  SCSホールディングス株式会社(100%)
(9)売上高  単体:1,892百万円(2012年5月期)
         連結:2,181百万円(2012年5月期)
(10)グループ会社  株式会社日本ビジネスクリエイト
              北京飛龍日恒科技有限公司

 (ご参考)モノプラス株式会社の概要
(1)名  称  モノプラス株式会社
(2)所 在 地  静岡県静岡市葵区紺屋町12-8
(3)代表者の役職・氏名  代表取締役社長 秋葉淳一
(4)事業内容  クラウドシステムの構築を支援する開発環境と実行環境の販売とサービス提供
(5)資 本 金  5,000万円
(6)設立年月日   2008年6月10日
(7)従業員数  10名(2012年5月現在)
(8)大株主および持分比率  SCSホールディングス株式会社(100%)
(9)売上高  314百万円(2012年5月期)

3.株式取得数、取得価格および取得前後の所有株式の状況
(1)異動前の所有株式数  大和ハウス工業㈱:13,600株(所有割合:5.55%)
大和物流㈱   : 8,500株(所有割合:3.47%)
(2)取得株式数  195,070株(所有割合:79.62%)
(3)異動後の所有株式数 大和ハウス工業㈱: 13,600株(所有割合:5.55%)
                     大和物流㈱  :203,570株(所有割合:83.09%)

4.SCSホールディングス株式会社が提供するITソリューション
SCSホールディングス株式会社は、株式会社フレームワークスおよびモノプラス株式会社の持株会社として2012年9月に設立された、SCM領域において業務コンサルティングやシステム導入を行う会社です。


株式会社フレームワークスは、SCMにおける物流センターを一元管理し、在庫精度の向上や作業・格納スペースの効率化を通じて、コストダウン、キャッシュフロー向上を図る基盤システム「iWMSシリーズ」を展開。あわせて、各種倉庫や物流センターに対するSCM全体最適のための物流コンサルティング業務も行っています。
モノプラス株式会社は、物流情報を統合し、全体在庫の最適化を図る統合在庫管理データベース「Laplus」の展開をはじめ、販売在庫管理システム等をクラウド環境で構築する業務を行っています。
これまでの導入実績として、青山商事株式会社様や日本水産株式会社様の物流拠点で基盤システム「iWMSシリーズ」等が利用されています。


■大和物流について
 当社は、1959年に大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)の
物流部門として創業し、以来53年間に亘って、住宅物流、建築・建材物流のエキス
パートとしてお客さまとともに歩んできました。お客さまのビジネスの成長を物流面から支える“戦略的ロジスティクス・パートナー”として、物流の戦略策定、業務運用・管理はもちろん、物流センター等の施設の提供から、物流システムの構築、物流改善コンサルティングまでお客さまの物流を一括して担える総合物流会社を志向し、創業60周年を迎える2019年までに売上高1,000億円を目指しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。