logo

◎新設Professional Products部門責任者にヤコブセン氏 Milestone Systems

Milestone Systems 2012年12月19日 09時57分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

◎新設Professional Products部門責任者にヤコブセン氏 Milestone Systems

AsiaNet 51684
共同JBN1609(2012.12.19)


【コペンハーゲン(デンマーク)2012年12月18日PRN=共同JBN】オープンプラットフォーム型IPビデオ管理ソフトウエア(VMS)の企業であるMilestone Systemsは、引き続きネットワーク化監視ソフトウエア市場の成長を実現する。Milestone経営者はその名誉に甘んじることなく、Professional Productsと呼ばれる新しい企業部門を創設して、数多くの中小企業(SMB)部門に向けて組織挙げて注力することになった。ヤンネ・ヤコブセン(Janne Jakobsen)氏が副社長に採用され、この部門を統括する。同氏はこれまで、デンマークの大手家電メーカーである Bang & Olufsenのユーザー体験部門を統括し、欧州におけるノキアのスマートフォン製品ポートフォリオ・ビジネスに責任を持っていた。

Milestone Systemsの創業者であるヨハン・ブレム最高製品責任者は「Milestoneの戦略的計画は当社ソフトウエアとマーケティングをさらに仕上げ、さまざまな部門における既存顧客とパートナーのニーズに合わせることが含まれる。われわれは特に Bang & Olufsenのビジネス・製品管理で豊富な経験およびノキアの大きな国際部門への指導力を持ったヤコブセン氏を役員に迎えて喜ばしい。ヤコブセン氏は情熱、経験、ビジネス、ユーザーの展望を適切に兼備しており、Milestoneが必要とするものを満たしてくれる」と語った。

ヤコブセン氏は「Milestone Systemsは急速成長に非常に意欲的で素晴らしい企業である。私は、製品をより魅力的にするため自分の役割を果たしたい。それは、中小企業向けの最高の製品というだけでなく、適切なマーケティングおよびチャンネルモデル、パートナーとのコラボレーションによって行う」と語った。

ヤンネ・ヤコブセン氏はノキアのトップ製品モデルの一部についてユーザーインターフェースを決定することに責任を持っていたため、この対ユーザー展望はMilestone の提供製品に有用なアプリケーションになる。

ヤコブセン氏は「Milestone は既にユーザーの使い勝手と機能性を高めるため全速力で進んでいる。顧客は製品レベルと、それに関連するインストレーション、保守の両面で、複雑さを最低限に抑えるよう要求している。それこそわれわれが次世代ソフトウエアで配慮していることであり、ユーザーインターフェースは異なる対象グループの必要条件に適合するよう調整される。われわれが考える製品が、どの程度ユーザーフレンドリーであるかに影響を及ぼすのは視覚的印象である」と説明した。

関連画像のダウンロード・リンクは以下を参照。
 リンク

▽Milestone Systemsについて
IMS Researchによると、1998年に設立されたMilestone Systemsは、オープンプラットフォーム型のIPビデオ管理ソフトウエアのグローバルな業界リーダーである。XProtect(登録商標)プラットフォームは、世界の数千もの顧客の設備の設置で信頼されている実績があり、管理が容易な強力な監視を提供している。XProtectは、最大数のネットワーク用ハードウエアをサポートし、他システムとの統合でビデオ機能を利用する組織に最善のソリューションを提供し、リスクを管理し、人々と資産を保護し、処理を最適化してコストを削減する。Milestoneソフトウエアは認定パートナー社を通じて販売されている。さらに詳しい情報はウェブサイト(リンク)を参照。

ソース:Milestone Systems


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事