logo

schoo WEB-campusで、国内最大のビジネススクールを運営するグロービスが無料オンライン講座を開講

株式会社schoo 2012年12月19日 09時19分
From PR TIMES

株式会社スクー(東京都渋谷区、代表:森健志郎 以下、スクー)が運営する実名制オンライン学習サービス『schoo WEB-campus』にて、グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)のオンライン講座を無料生放送で開講致します。



“世の中から卒業をなくす”をコンセプトに、無料オンライン講座を生放送で提供するサービス『schoo WEB-campus』にて、グロービスが「問題解決」・「新規事業立案」・「顧客攻略」など、MBAプログラムの知見を凝縮した書籍を基に、講座を実施します。

構成は全3回で1回約60分。全てインターネットで無料生放送致します。また、インターネット生放送であることを活かした「オンライン上での質疑応答」「オンライン上でのブレインストーミング」等を実施し、対話を重視したユーザー参加型の講座を進行致します。

スクーが模索し続ける「オンラインによる学びの新しいカタチ」と、グロービスが蓄積した「MBA教育のノウハウ」を合わせて、教育・学びの更なる進化を目指してまいります。


■ 実施詳細

1月24日(木) 21時~22時(60分)

●成果を出す人だけがやっている仕事の進め方とは? リンク

―みんなの事例で学ぶ「社内の動かし方」 講師:田久保 善彦

2月12日(火) 21時~22時(60分)

●法人営業に携わる全ての人が学んでおくべき考え方 リンク
―成果や組織力を向上させる、マーケティングと問題解決の発想 講師:山口 英彦

2月19日(火) 21時~22時30分(90分)

●仮説思考による新商品開発実習 リンク
―思い付きではなく、ビジネスを前に進める仮説の立て方を学ぶ 講師:嶋田 毅


※ 授業詳細は変更になる場合があります。変更後の詳細は上記ウェブページで告知致します。


■受講形態

インターネット生放送、および録画放送

※全てschoo WEB-campusサイト内で実施致します。
※先着順で現地(UTREAM STUDIO+Livedouga原宿)での参加も受け付けます。

※詳細は上記ウェブページをご確認ください。


■受講料

無料(インターネット生放送授業/現地受講)

※月2コマ以上の録画授業を受講するには、月額525円の学費が必要です


■ 講師紹介

田久保 善彦  グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長

慶應義塾大学理工学部卒業、同大学院理工学研究科修了。スイスIMD PEDコース修了。
株式会社三菱総合研究所にて、エネルギー産業、中央省庁(経済産業省、文部科学省他)、
自治体などを中心に調査、研究、コンサルティング業務に従事。
現在グロービス経営大学院及びグロービス・マネジメント・スクールにて企画・運営業務・研究・コース、教材開発等を行なう傍ら、グロービス経営大学院及び企業研修におけるリーダーシップ開発系・思考科目の教鞭を執る。経済同友会教育問題委員会副委員長(2012年)等も務める。
著書に『ビジネス数字力を鍛える』『社内を動かす力』『MBAクリティカル・シンキングコミュニケーション編』(ダイヤモンド社)、共著に『志を育てる』(東洋経済新報社)、『日本型「無私」の経営』(光文社)、『21世紀日本のデザイン』(日本経済新聞社)、『日本の営業2010』『全予測環境&ビジネス』(以上ダイヤモンド社)、訳書に「信念に生きる~ネルソン・マンデラの行動哲学」(英治出版)等がある。


山口 英彦 グロービス経営大学院 経営研究科 教授

東京大学経済学部卒業、ロンドン・ビジネススクール経営学修士(MBA、Dean's List表彰)。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て独立し、多数のベンチャー企業のインキュベーションを手がける。

その後グロービスに加わり、現在は同マネジング・ディレクター(ファカルティ本部担当)を務める。
またグロービス経営大学院や 50社以上の企業幹部研修で教鞭を執りながら、経営戦略分野(新規事業開発、サービス経営、BtoB戦略など)の実務研究に従事。
主著に『法人営業 利益の法則』(ダイヤモンド社)、『日本の営業2011』(共著、ダイヤモンド社)、
『MITスローン・スクール 戦略論』(共訳、東洋経済新報社)。その他、企業変革や営業力強化などをテーマにした寄稿・講演実績多数。


嶋田 毅 グロービス経営大学院 経営研究科 教授

東京大学大学院理学系研究科修士課程修了後、戦略系コンサルティングファームに入社、業界・企業分析や戦略の立案、実行支援を行う。その後、外資系理化学機器メーカーを経てグロービスに入社、主に出版、コンテンツ開発、ライセンシングなどを担当する。
著書に『利益思考』(東洋経済新報社)、『ビジネス仮説力の磨き方』(ダイヤモンド社)、共著書に『グロービスMBAマネジメント・ブック』『グロービスMBA事業開発マネジメント』『MBAビジネスプラン』『MBA定量分析と意思決定』(以上ダイヤモンド社)、『ベンチャー経営革命』(日経BP社)など、共訳書に『MITスローン・スクール 戦略論』(東洋経済新報社)、『リーダーを育てる会社つぶす会社』(英治出版)などがある。グロービス経営大学院や企業研修において管理会計、定量分析、経営戦略、マーケティング、ビジネスプラン等の講師、自社課題アクションラーニングのファシリテーターも務める。


■ グロービス リンク

グロービスは1992年の設立来、「ヒト・カネ・チエのビジネスインフラを構築し、社会の創造と変革をサポートする」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。

グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院 リンク
・株式会社 グロービス
・グロービス・エグゼクティブ・スクール
・グロービス・マネジメント・スクール リンク
・企業内集合研修
・出版 リンク
・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS SINGAPORE PTE LTD


■ schoo WEB-campus リンク

株式会社スクーが運営する、実名制オンライン学習サービスです。2012年1月のサービス開始以降、過去60以上の講座をインターネット上で無料生放送にて提供してきました。年齢・住まい・職業等、異なる背景や価値観を持っている人達が、学ぶことを軸にコミュニケーションを楽しみ、共に『終わらない学生生活』を満喫する。まさに「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」です。現在ユーザー数は25000名を超え、主に20歳代後半から30歳代前半のビジネスパーソンに主にご利用頂いております。

オンラインだからこそできることを「学び・教育」の領域で追究し、さらに楽しく、さらに深い学びの体験を追求してまいります。


株式会社スクー PR担当:中西孝之(株式会社スクー)

ご連絡先: info@schoo.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事