logo

~ビューティ総研EYE~ そのサロンをリピートする理由・したくない理由とは? 【美容室・美容院・ヘアサロン】

株式会社リクルートライフスタイル 2012年12月18日 13時00分
From Digital PR Platform


 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨塚 優)の事業創造部に設置されたビューティ総研グループ(グループ長:野嶋 朗)では、このたび全国の人口20万人以上の都市在住の20~49歳の女性を対象に、美容領域に関する調査から明らかになりました意識、動向を発表いたします

調査概要
■調査時期:2011年7月16日~7月20日
■調査方法:インターネットによる調査
■調査対象:全国、人口20万人以上都市在住の20~49歳の女性 3,600名
美容室・美容院・ヘアサロン利用者に対してインターネットによる調査を行い、リピートしたい理由と、リピートしたくない理由を自由回答で答えてもらいました。

――――――――――――――――――――
◇ヘアサロンをリピートする理由&リピートしたくない理由ランキング
 ~リピートの決め手は「接客」がポイントに~ 
――――――――――――――――――――

◆「技術」よりも「接客」を重要視!?
【リピートしたい理由】※自由回答
1位 料金(506件) 「料金に満足」「高すぎず安すぎない」「料金が手頃」
2位 接客(396件) 「丁寧に接客してくれる」「1人1人の接客態度が良い」
3位 技術(321件) 「技術が確か」「技術に安心感がある」「カットが上手い」
4位 立地(283件) 「思い立ってすぐ行ける」「駅から近く便利」
5位 仕上がり(248件) 「イメージ通りに仕上げてくれる」「仕上がりがキレイ」

◆「接客」が不満への影響大!
【リピートしたくない理由】※自由回答
1位 接客(407件) 「接客態度がエラそう」「接客がうざい」「言葉使いや態度が不快」
2位 仕上がり(367件) 「希望と違う」「仕上がりが適当」「ブローの仕上がりが雑」
3位 技術(303件) 「技術水準が低い」「おしゃべりより技術を磨いてほしい」
4位 時間(137件) 「手際が悪く、時間がかかった」「予約したのに長い間待たされた」
5位 気疲れ(136件)「スタッフがおしゃべりで気疲れ」「テンションについていけない」

――――――――――――――――――――
考察
――――――――――――――――――――
どちらのランキングでも「接客」が1位、2位にそれぞれランクイン。「接客」についてコメントを見てみると接客面でリピートしたい理由については
・色々な情報を持っているので、話が途切れないし勉強になる。(20歳/北海道・東北)
・以前交わした話題を憶えていてくれて、それをもとに積極的にコミュニケーションを図ってくれた。(46歳/首都圏)
・気配りと挨拶がきちんとできるスタッフがいるお店は安心できる。(33歳/首都圏)
その他にも、「1度行っただけなのに、覚えていてくれていた」というコメントも多く見られました。

一方、接客面でリピートしたくない理由としては
・お客様によって接客態度が違っていた。(44歳/中国・四国)
・スタッフの好みを押しつけられたり、馴れ馴れしすぎて不快だった。(41歳/九州)
・スタッフ同士の私語が多く、気分が悪かった(25歳/関西)
など、技術時以外の接客に対するコメントも多く見られ、接客に不快感を感じると、技術への不安感も高まる傾向が明らかになりました。

▼詳細はこちら
リンク


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事