logo

「SkyDeskサービス」をオーストラリア・シンガポールへ展開

富士ゼロックス株式会社 2012年12月18日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2012年12月18日

富士ゼロックス株式会社

クラウドを活用したビジネスコミュニケーション支援サービスを海外でも提供開始
-「SkyDeskサービス」をオーストラリア・シンガポールへ展開-

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長:山本忠人)は、現在日本国内で提供しているクラウドを活用したビジネスコミュニケーション支援サービス「SkyDeskサービス」を、オーストラリアおよびシンガポールでも12月18日より提供開始します。

「SkyDeskサービス」は、SMB(Small and Medium Business)市場における多様なビジネスコミュニケーションに求められるメール、名刺共有、カレンダー、タスク管理、文書作成、表計算など、仕事上でよく利用される基本的な機能をもつアプリケーションをパブリッククラウドを活用して提供する新しいサービスです。

もちろん、企業や組織内にとどまらず企業間や、外出先でのモバイルワークを実現するためにスマートフォンにも対応し、自由かつタイムリーにコミュニケーションができる場づくりからビジネスコミュニケーションを支援します。今回、日本国内だけでなく海外へサービスを展開することで、お客様の国境を越えたビジネスコミュニケーションの支援を加速させます。

■サービス概要(無料サービスメニュー)

○コラボレーション領域
距離や組織の壁を越えた共同作業を可能にするアプリケーションを提供します。
メール、文書作成、カレンダーなど仕事上でよく利用される基本的な機能を網羅しています。情報共有機能もさまざま用意しており、共有したい情報の内容に合わせて最適な機能が選択可能です。

○セールス領域
営業、マーケティング支援など、営業活動を一貫してサポートするCRM、名刺データの共有管理が可能なCardsの2つのオンラインアプリケーションサービスを用意。2つのアプリケーションを連携させることで、「お客様管理といっても何から始めればいいのか」といった場合でも、身近な名刺管理から始めて、無理なくお客様管理プロセスを構築することが可能です。

■サービス概要(有料サービスメニュー)
「SkyDeskサービス」では、より大規模かつ組織的な利用環境を提供する有料サービスメニューを用意しています。

【有料サービスメニューの購入方法】
Webサイトでの申込みとクレジットカード支払いによる決済

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。