logo

EMCジャパン、重複排除バックアップ・アプライアンスを中堅中小企業にも提供

~「Avamar Business Edition」の販売を開始~

EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山野 修、URL: リンク )は、中堅中小企業向けに、よりシンプルにシステム構築ができるように設計したバックアップ・アプライアンス製品「EMC Avamar Business Edition (アバマー・ビジネス・エディション) 」の提供を開始したことを発表しました。「Avamar Business Edition」は、 すでに大企業向けに販売している「Avamar」よりも低価格でありながら、「Avamar」と同様に、シンプルな管理性やネットワーク/ストレージの高い効率性を実現しつつ、最大7.8TB(テラバイト)のバックアップ容量を提供します。「Avamar Business Edition」は、 EMC の販売パートナーであるVelocityパートナーを通じてのみ提供されます。

「Avamar Business Edition」は、 バックアップ・ソフトウェアとシステムが一体型になったアプライアンスのため、他社製品のようなハードウェアやソフトウェアを個別に統合しなければならないといった複雑なプロセスもなく、特に仮想化環境において容易に統合することが可能となります。EMC の販売パートナーである各社は、「Avamar」よりも低価格な「Avamar Business Edition」により、「Avamar」と同じ*1優れた業務効率とより一層のコスト削減をもたらすことで、これまで導入に躊躇されていた中堅中小企業など幅広いお客様へ
提供することが可能になります。

「Avamar Business Edition」は、「EMC VNXe」システムおよび「EMC Data Domain DD160」 と同様、EMC の販売パートナーを通じてのみ提供されます。これらのEMC製品は、販売パートナー各社が手離れ良く販売できるように事前に検証され、サイジングと価格設定が行われています。なお、「Avamar Business Edition」 は、EMCの実証済みインフラストラクチャ「VSPEX」*2のリファレンス・アーキテクチャの一部としても提供することが可能です。

標準提供価格と販売について
■標準提供価格:5,400,000円(税別)から
■提供時期  [販売開始]:2012年12月18日  [出荷開始] 2012年12月18日
■販売について:EMCジャパンの認定販売パートナーであるVelocity
(ヴェロシティ) 販売パートナーより提供します。
■製品詳細について:リンク
■製品写真: リンク

*1「Avamar」は、仮想環境、NASシステム、デスクトップ/ラップトップ、リモート・オフィス、基幹業務アプリケーションに対して日次の高速フルバックアップを実現します。「Avamar」の持つ重複排除技術により、全てのバックアップはフルバックアップ・イメージで行われ、それによってシングル・ステップでのリカバリが可能となり、リカバリ要件に対するサービス・レベルを大幅に向上することができます。

*2「VSPEX」は、EMCによって検証されたソリューション・セットで、相互運用性と短時間での展開を実現できるようにデザインされ検証されており、EMC 販売パートナーを通じてのみ提供されます。

# # #

■EMCジャパン株式会社について
EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。
リンク

本件に関するお問い合わせ先
EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
広報マネージャ 武村綾 Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8867(直通) E-mail: japanpr@emc.com

EMCジャパン株式会社 マーケティング本部 マーケティング・コミュニケーション部
部長 笛田理枝子 Tel: 03-5308-8888 (代表)/ 03-5308-8174 (直通) E-mail: japanpr@emc.com

(C)2012 EMC Corporation. All rights reserved 
EMC、EMC2、Avamar、Velocity、VNXe、 Data Domain、VSPEXおよびEMCのロゴ
は、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。これらの商標は、日本または諸外国で商標登録等により、適用法令で守られている場合があります。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。