logo

北九州市は日本で初めて、潮流発電による電力でイルミネーションを点灯しました!

北九州市役所 2012年12月17日 14時30分
From 共同通信PRワイヤー

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。詳細は上記URLを参照下さい。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

2012年12月14日

北九州市役所

北九州市は日本で初めて、
潮流発電による電力でイルミネーションを点灯しました!

 北九州市 リンクリンク)は、「環境未来都市」 リンクリンク)として自然エネルギーを推進しており、平成24年3月から新たなエネルギーの1つとして関門海峡の潮流を活かした潮流発電 リンクリンク)の実証実験を開始しました。
 潮流発電とは、潮の干満の差により生じる流れを利用して発電するもので、自然エネルギーの1つとして活用が期待されています。この実験により、潮流による発電量や保守点検の状況などのデータを収集し、今後実用化の検討に活かしていきたいと考えています。
 この中で、平成24年12月7日(金)、潮流発電によって得た電力を用いたイルミネーションを、ニッカウヰスキー株式会社門司工場前の花壇に設置し、点灯を行いました。
 日本では他地域でも潮流発電の実証実験は行われていますが、イルミネーションとしての活用は他にはない取り組みです。
 この電力は潮流によって発電した電力のみでまかなわれており、中潮から大潮にかけて(4~5日程度)の発電で、3日間程度点灯できる予定です。点灯は来年3月末まで行われます。


■場所 ニッカウヰスキー株式会社門司工場レンガ倉庫前
    (北九州市門司区大里元町2番1号)

■イルミネーション点灯について
    点灯期間:平成24年12月7日(金)~平成25年3月31日(日)(予定)
    点灯時間:未定(潮流次第)


【この件に関するお問い合わせ先】
 北九州市環境局環境未来都市推進室 エネルギー戦略担当:平石・村上
 TEL:093-582-2238



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事