logo

社内SNS「智泉」の基本機能と利用シーンを紹介した動画コンテンツを公開!

株式会社リンコム(本社:東京都台東区、代表取締役:藤原信二、以下「リンコム」)は、2012年11月15日に販売開始した社内SNS「智泉」の基本機能と利用シーンを紹介した動画を、リンコムのホームページにて12月17日に公開いたしました。
(コンテンツURL:リンク



社内SNS「智泉」は、社内コミュニケーションを活性化させ、日本企業の「チーム力(組織力)」を高めることに主眼を置いた社内SNS製品です。


リンコムが、日本企業の「チーム力(組織力)」に着目した背景としては、「チーム力(組織力)」の向上こそがグローバル化する市場で日本企業が勝ち残るためのキーファクターだと考えているためです。
この「チーム力」を重視する姿勢は日本企業独特の文化であり、個人の業務遂行能力を高めることに主眼を置いた海外生まれの社内SNS製品では成しえない部分だと考えています。


しかし、リンコムにお問い合わせ頂いた企業様にお話をお聞きすると、多くの企業様が社内SNSの利用シーンなどを具体的にイメージできていないと感じています。
そこで、企業で社内SNSを利用する利用シーンの一例や効果を、実際の「智泉」の画面操作を用いつつ説明する動画を公開することにしました。今回リリースした紹介動画では、「智泉」の特徴的な機能である「エキスパート機能」を活用して、営業員の課題を解決する例となっています。

尚、今後も実際の業務に則した紹介コンテンツを随時公開していく予定です。


>

企業向けSNS製品は多数ありますが、そのほとんどが海外生まれの製品であり、海外企業の価値観や文化に則した機能が盛り込まれています。ローカライズされていても、日本企業の文化や風土を加味していないため、どうしてもカバーしきれない部分が出てきます。
ここでは、「チーム力」にフォーカスした社内SNS「智泉」の特徴を紹介します。
(機能詳細:リンク

●エキスパート機能
社内SNS「智泉」では、ユーザーごとに強みとして得意分野(エキスパート)という属性を持っています。「智泉」上で質問コメントを投稿した場合、質問コメントが自動にエキスパートへ送付され、的確なアドバイスを効率的に貰うことができます。
エキスパート機能は、課題解決の時間を削減し、労働生産性を高めるだけでなく、質問を通した新たな人間関係を創り出すきっかけにもなります。


●「グー!」「感謝」「役立った」ボタン
書き込まれたコメントやレスに対して、「グー!」「感謝」「役立った」という3つのボタンを押すことができます。これらのボタンを活用することで、コメントに対する感謝の気持ちを表現することができます。3つのボタンで日本人特有の微妙なニュアンスを相手に伝えることができ、チームの人間関係を円滑にすることができます。この結果として、チームのモチベーションや業務効率が高まり、社内の風土を活性化させることができるのです。


●クラウドとオンプレミスで利用可能
社内SNS「智泉」は、お客様ごとの情報セキュリティポリシーによって利用方法を選択できるように、自社サーバに「智泉」をインストールして利用するオンプレミスと、リンコムが提供するクラウド環境で利用するクラウドを用意しています。


>
○ 公式ホームページ リンク
○ facebook ページ リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事