logo

毎月100名を超える漫画家の応募があるWEBに特化した電子コミック出版社

株式会社ベンチャーオンデマンド 2012年12月14日 01時16分
From RELEASE PRESS



出版不況の今日にあって毎月100名を超える漫画家が門をたたく出版社が注目を浴びている。

株式会社ベンチャーオンデマンド(本社:福岡)は電子コミックに特化した出版社。

同社では電子コミックという形態を活かしてプロを目指す漫画家からの応募を幅広く受け付けている。

応募してくる漫画家もプロを目指す漫画家からすでに商業誌などでのデビューをしている読みきりや連載経験の漫画かも多数存在する。

同社が毎月100名を超える漫画家からの応募がある理由は単に幅広く門戸を開いているからだけではない。


業界では珍しく漫画家と継続的な制作契約を結んで毎月の漫画家の収入安定化を実現しているという点だ。
今までの漫画家を目指すものにとっての悩みはなんと言っても漫画を描くことで継続的な収入が得られないことだった。
そのため、今まではアルバイトやプロの漫画家のアシスタントなどをしながら生計をたてるなどしていたが
これでは生活のために漫画を描く時間を削ることになり漫画のスキルがなかなかあがらなかった。
出版社にとっても継続的に仕事を約束するということは高いリスクが伴いいわゆる連載漫画家くらいしか毎月の収入が安定することはなかった。

株式会社ベンチャーオンデマンドでは漫画家に1~2作を作品契約ごとの契約で制作してもらい、
その後は漫画家と相談の上で継続契約を結ぶことで漫画家が漫画制作に専念できる環境を作ることを実現した。
同社代表によれば「漫画家の方と継続的に制作契約を結ぶことは単に漫画家の方だけにメリットがあるものではなく、
作品のクオリティそのものも高くなるため当社にとっても大きなメリットがある」と語る。

今期は60名の漫画家採用を予定しているがすでに40名を超える漫画家の採用が決まっている。
応募は同社の応募受付専用サイトから受け付けている

漫画家応募受付専用サイト
リンク

リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。