logo

書籍「パーフェクト・カードセキュリティガイド」の予約を開始

3-Dセキュアや動的認証などの「本人認証強化」、PCI DSS、不正検知システムなどの「カード情報の保護」について紹介

TIプランニング(本社:東京都新宿区、代表取締役:池谷貴)では、カードセキュリティの動向についてまとめた書籍「パーフェクト・カードセキュリティガイド」を発行し、加盟店やサービスプロバイダがカードセキュリティ強化のために覚えておきたい内容について紹介することになりました。

TIプランニングが運営するカード情報ポータルサイト「payment navi」、PCI DSSポータル&資料請求サイト「PAYMENT WORLD」では、サイトの設立以来、カードセキュリティの動向について紹介してきました。

カードセキュリティ強化に向けては、3-Dセキュア、属性項目、セキュリティコード、動的認証などの「本人認証強化」、PCI DSSへの準拠や不正検知システムの導入などの「カード情報の保護」が必要となります。

そこで、弊社ではカードセキュリティの動向についてまとめた書籍を発行し、加盟店やサービスプロバイダがカードセキュリティ強化のために覚えておきたい内容を紹介することになりました。

「パーフェクト・カードセキュリティガイド」の一般発売は2013年1月31日を予定しています。本書の発行により加盟店やサービスプロバイダのセキュリティ意識の向上、カード決済システムやセキュリティサービス提供事業者のビジネスにつながれば幸いです。

■出版概要「パーフェクト・カードセキュリティガイド」
●発行:TIプランニング
●出版日時:2013年1月31日(木)を予定
●著者:ペイメントナビ編集部
●編集・発行:TIプランニング
●販売:2,100円(税込)

■内容一部紹介
・ペイメントカードの不正利用対策の現状
・国際標準の3-Dセキュア
・「属性情報」「セキュリティコード」による認証
・動的な認証手段(携帯活用やディスプレイカード等)
・リアル加盟店のセキュリティ強化
・ICカード対応の状況と進展
・スマートフォン決済のセキュリティ
・PCI DSSの現状と動向
・情報漏えいの傾向とフォレンジック対応
・PA-DSS、PCI PTSについて
・不正検知システムによる対策

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。