logo

お料理ブロガーによるコンテのレシピ公開中!!

コンテチーズ生産者協会 日本連絡事務所 2012年12月13日 16時02分
From Digital PR Platform


コンテチーズ生産者協会(CIGC:フランス、ポリニー市)は、日本でのプロモーション活動の一環として、日本最大級のお料理ブログポータルサイト、「レシピブログ」とコラボして、影響力のあるお料理ブロガー50名に熟成期間の異なるコンテ2種を進呈し、オリジナルのコンテ料理を開発してブログでご紹介頂くというキャンペーンを今秋実施しました。その概要と結果は下記の通りです。

<キャンペーン概要>
モニター応募期間:2012年9月3日~9月10日
レシピ投稿期間:2012年9月10日~10月1日
サンプリング数:50名
送付コンテ種類:6ヶ月熟成&12ヶ月熟成
投稿レシピ数:計131レシピ(二次使用不可)
ブロガー想定波及効果:160,344 PV*
*参加ブロガーの1日平均PV数:1,224 x 131件

400名以上の応募ブロガーの中から、厳選された50名にコンテが進呈され、各ブロガー平均2.62件、計131件のオリジナルレシピが投稿されました。参加ブロガーの内、60%以上はコンテをご存知ない方々でしたが、そのほとんどがコンテのファンとなり、コンテの深みのあるコクと豊かな風味、そしてどんなお料理にも使いやすい点を大絶賛。それぞれ数多くの読者を持つブロガーなのでその影響力は絶大です。

投稿されたレシピは、サラダやグラタン、パスタなどの洋風から「ほうれん草とコンテチーズの豆乳みそドリア」、サーモンとコンテチーズの洋風寿司」といった和風、そして「コンテと栗と蜂蜜の甘いパン」、「りんごとコンテチーズの簡単タルト風」などのパンやデザート、また「【幼児食】コンテを使ったさつま芋のポタージュ」などバラエティーに富んでいます。
各ブロガーのレシピは下記サイトで公開中です。
リンク

コンテチーズ生産者協会は、今後もこのようなプロモーション活動を通じて、コンテをさらに身近に日本の日常の生活に取り入れて頂けるよう、アピールしてゆきます。

「コンテ」はフランス東部、フランシュ・コンテ地方に広がるジュラ山脈一帯にて職人が手作りしている熟成ハードチーズ。添加物を一切使わない自然そのままの味わいと豊かな風味が魅力。フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中でNo.1の生産量を誇り、フランスでは朝食からおやつ、料理やワインのお供にと、子供から大人まで広く親しまれています。日本でもチーズ愛好家の間で大変人気があります。
●コンテチーズ生産者協会
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。