logo

世界初!Kindleのパネルビューに対応!オーサリングソフト『GT-EpubAuthor for Fixed Layout Ver1.4』新発売

国内すべてのEPUB電子書籍リーダーに対応するオーサリングソフトウエア。コミックなどの画像データからフィックス型EPUB3フォーマットが簡単に作成できる

富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、電子コミックや電子書籍などの画像データを国際規格のEPUB*13フォーマットのファイルに出力することができるフィックス型電子書籍オーサリングソフトウエア*2『GT-EpubAuthor for Fixed Layout Ver1.4』(以下EpubAuthor1.4)を本日より発売いたします。『EpubAuthor1.4』は、電子書籍リーダーにおいて世界トップシェアの「Amazon Kindle」*3が採用している入稿形式データ*4や日本国内のEPUB標準フォーマット「電書協ガイドVer.1.1」*5に対応しており、『EpubAuthor1.4』で制作された電子書籍は、国内で入手できるすべてのEPUB対応リーディングシステム*6で表示することができます。

電子書籍元年と言われた今年、多くの電子書籍リーダーやスマートフォン、7インチ大の画面を持つタブレット端末などのリーディングシステムが相次いで発売されました。
 しかし、コンテンツ制作の現場では、各種リーディングシステムに対応した電子書籍フォーマットを簡単に高品質で作成できるオーサリングソフトウエアは、十分に普及していません。
特に、コミックや絵本、レシピ本などの実用書に用いられる画像データをそのまま電子書籍化するフィックス型フォーマットの制作には、高精細化するスマートフォンやタブレット端末の表示性能に最適な画像品質と、ネットワーク伝送に最適なデータ容量制御を両立する必要があります。

『EpubAuthor1.4』は、日本国内で入手できるすべてのEPUB規格リーディングシステムに対応し、かつ、オプションソフトウエアを組み合わせれば、簡単に高品質な電子書籍フォーマットを制作することができるオーサリングソフトウエアです。『EpubAuthor1.4』を使うことで、特定の作業者の専門知識や経験に頼ることなく、短期間で大量の電子書籍フォーマットを制作することができます。また、「Amazon Kindle」の「パネルビュー」*7に対応した入稿形式データを、世界で初めて、自動的に制作することを可能にしました*8。

このプレスリリースの付帯情報

GT-EpubAuthorVer1.4 カンタン操作でKindleパネルビュー対応の入稿データを作れる。

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

*1 EPUB:EPUBはHTML5やCSS3などのWeb標準技術をベースにした、電子書籍データの世界標準規格。
*2 オーサリングソフトウエア:各種情報を編集・統合して、一つのデータにまとめるソフトウエア。
*3 Amazon Kindle :Amazon.com, Inc. が製造・販売する電子書籍リーダー、同ソフトウエアおよび電子書籍関連サービス。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレット端末などで電子書籍を読むことができる。AmazonとKindleは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
*4 EpubAuthor1.4で出力したEPUBファイルをAmazon Kindleで表示するためには、Amazon.com, Inc.が無償提供するソフトウエアを使い、EPUBファイルを「mobi形式」に変換する必要があります。
*5 電書協ガイドVer1.1:今年10月に(社)日本電子書籍出版社協会が、写真や図版の多い本やコミック電子化のニーズに応えるため、デジタルコミック協議会と協議を重ねて固定レイアウト型に対応したEPUB 3 制作ガイド。
*6 リーディングシステム:電子書籍を表示できる端末の総称。電子書籍リーダーやスマートフォン、タブレット端末、パソコンなど。
*7 パネルビュー:電子コミックのコマや絵本の指定範囲を順番に表示したり、拡大するなどの「読みやさ」を提供するAmazon Kindle独自の機能。
*8 電子コミックのコマ自動検出ソフトウエア『GT-Scan』(オプションソフトウエア)と組み合わせた場合。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事