logo

グローバルビジネス学会が「多極化におけるグローバリゼーション」を統一テーマに第一回全国大会を開催

グローバルビジネス学会 2012年12月13日 12時20分
From JCN Newswire

第一線の経営者による講演と学会内研究成果の発表

Tokyo, Dec 13, 2012 - ( JCN Newswire ) - 世界経済の発展に寄与する人材の育成を目的とした学術団体グローバルビジネス学会(事務局・東京都新宿区)は本日、来年(2013年)3月16日と17日の2日間にわたって第一回全国大会を早稲田大学国際会議場で開催することを発表しました。また、この記念すべき第一回全国大会の大会実行委員長に白井克彦前早稲田大学総長が就任したことを併せて明らかにしています。

第一回全国大会では、「多極化におけるグローバリゼーション」を統一テーマに、初日は学会員の優れた研究成果の発表を行い、2日目には小島順彦三菱商事会長の基調講演をはじめ、内外で活躍する各界を代表する有識者の講演とパネルディスカッションが組まれています。

グローバルビジネスは、優れて実務的な研究領域であり、経済だけでなく、国際間のコミュニケーション、ひいてはパブリックディプロマシーにも深く関わってきます。こうした意味から、初日の研究成果の報告では、この分野で大きなテーマになっているTPPに関して、慶応大学の渡邊頼純教授によるセッションがあります。
 
■第1回全国大会のプログラム(予定):

- 1日目: およそ10件の研究発表を予定
3月16日(土)9:30~17:30 早稲田大学国際会議場・教室
会場案内図: www.gscn.net/event/images/map.pdf リンク

- 2日目
3月17日(日)9:30~17:30 早稲田大学国際会議場・井深大記念ホール
小島順彦三菱商事会長の基調講演とパネルディスカッションの他、学会内研究会の研究成果報告と、第一線の経営者による講演を予定

なお、大会プログラムの詳細内容については、来年1月に発表される予定です。

■参加申込(定員制):
参加費: 5000円(学生無料)
懇親会費: 5000円(学生3500円)

グローバルビジネス学会(Society of Global Business)の概要

グローバルビジネス学会(理事長・小林潔司 京都大学大学院教授、会長・大竹美喜 アメリカンファミリー生命保険会社創業者兼最高顧問)は、グローバルビジネスに関する研究発表、知見や知識の交換、会員相互および内外の関連学会と連携強化を図ることにより、国内経済の活性化はもとより、世界経済の発展に寄与する人材育成を目的に学術団体として20012年4月に設立されました。

当学会では、社会科学、人文科学、自然科学といった専門分野を越えてグローバルビジネスにおける課題克服に向け、学者・研究者の参画にとどまらず、経営、技術、生産、人事、労務、法務、財務、マーケティング、パブリック・リレーションズ(広報)などの分野において、新しい変化に対応できる担当者や実務専門家が多数ご参画しています。

現在、学会ホームページ( リンク )を通じて広く社会に対して、グローバルビジネスに関する有益な情報を発信しています。

■本件に関する問い合わせは下記へ
「グローバルビジネス学会」第一回全国大会実行委員会
メディアリレーションズ責任者: 橋本大二郎
東京都新宿区四谷4-34 新宿御苑前アネックスビル2F
グローバルビジネス学会事務局
電話: 03-5269-4745
E-mail: info@s-gb.net

概要:グローバルビジネス学会

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。